10曲、39分

iTunesスタッフメモ

2007年より東京都内を中心に活動してきた3ピース・ロック・バンド、SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)。FUJI ROCK FESTIVAL の ROOKIE A GO-GO に出演を果たすなど話題を集める中でリリースされたニュー・アルバム「SuiseiNoboAz」は、向井秀徳(ZAZEN BOYS)がエンジニア&プロデューサーとして参加している。吐き散らすような歌唱法と鋭角的なサウンドを持った“水星より愛をこめて”や “God Bless America” をはじめとする、ナンバーガールなどオルタナティブ・ロックの影響が色濃いロック・チューンが彼らの武器。また、ローファイなダンス・ロックに挑戦した “my disco” や、ストレートなロック・チューンの中に毒を忍ばせるような “プールサイド殺人事件” など、独特のポップ・センスを光らせるナンバーもこのバンドの魅力だ。シンプルに見えて、実はひねくれまくったサウンド・アプローチも面白い。1990年代のオルタナティブ・ロックの匂いと、新世代ならではの感性を併せ持った注目の3ピースだ。

iTunesスタッフメモ

2007年より東京都内を中心に活動してきた3ピース・ロック・バンド、SuiseiNoboAz(スイセイノボアズ)。FUJI ROCK FESTIVAL の ROOKIE A GO-GO に出演を果たすなど話題を集める中でリリースされたニュー・アルバム「SuiseiNoboAz」は、向井秀徳(ZAZEN BOYS)がエンジニア&プロデューサーとして参加している。吐き散らすような歌唱法と鋭角的なサウンドを持った“水星より愛をこめて”や “God Bless America” をはじめとする、ナンバーガールなどオルタナティブ・ロックの影響が色濃いロック・チューンが彼らの武器。また、ローファイなダンス・ロックに挑戦した “my disco” や、ストレートなロック・チューンの中に毒を忍ばせるような “プールサイド殺人事件” など、独特のポップ・センスを光らせるナンバーもこのバンドの魅力だ。シンプルに見えて、実はひねくれまくったサウンド・アプローチも面白い。1990年代のオルタナティブ・ロックの匂いと、新世代ならではの感性を併せ持った注目の3ピースだ。

タイトル 時間
4:13
3:04
3:11
2:48
2:24
4:47
4:24
4:07
5:29
5:06

アルバム

リスナーはこちらも再生しています