12曲、1時間

iTunesスタッフメモ

エレクトロニックやテクノのプロダクションを通過した現代的なサイケデリック・ポップを生み出してきたアメリカ、メリーランド州ボルチモア出身の音楽集団。メンバーが足繁く通っていたというメリーランド州コロンビアにある同名のライヴハウスからアルバム・タイトルが取られた本作は拡大する彼らのクリエイティヴィティを象徴するかのように、過去最長の作品となっている。前作「Strawberry Jam」のレコーディング終了後、ギタリストの Deadkin がグループを一時離脱したため、ギタリスト抜きで曲作りを開始。 Panda Bear の「Person's Pitch」がそうであったようにサンプラーを多用した楽曲は、ビーチ・ボーイズの影響が最も色濃く表れた内容になっている。幾重にも重ねられたキーボードの波を浮かんでは沈むメロディとコーラスの断片。そこに祝祭的なリズムが加わって、色彩と光に溢れた音の海はうねりながらリスナーの耳から脳内へ。音が飛び交う極彩色のカオス空間を描くことに長けている彼らだが、イギリスでシングル・カットされた “My Girl” をはじめとする本作の12曲は遊びの要素を敢えて削ぎ落とすことで、まとまりを得るに至っている。なお、アートワークは日本の心理学者、北岡明佳による錯視画だ。

iTunesスタッフメモ

エレクトロニックやテクノのプロダクションを通過した現代的なサイケデリック・ポップを生み出してきたアメリカ、メリーランド州ボルチモア出身の音楽集団。メンバーが足繁く通っていたというメリーランド州コロンビアにある同名のライヴハウスからアルバム・タイトルが取られた本作は拡大する彼らのクリエイティヴィティを象徴するかのように、過去最長の作品となっている。前作「Strawberry Jam」のレコーディング終了後、ギタリストの Deadkin がグループを一時離脱したため、ギタリスト抜きで曲作りを開始。 Panda Bear の「Person's Pitch」がそうであったようにサンプラーを多用した楽曲は、ビーチ・ボーイズの影響が最も色濃く表れた内容になっている。幾重にも重ねられたキーボードの波を浮かんでは沈むメロディとコーラスの断片。そこに祝祭的なリズムが加わって、色彩と光に溢れた音の海はうねりながらリスナーの耳から脳内へ。音が飛び交う極彩色のカオス空間を描くことに長けている彼らだが、イギリスでシングル・カットされた “My Girl” をはじめとする本作の12曲は遊びの要素を敢えて削ぎ落とすことで、まとまりを得るに至っている。なお、アートワークは日本の心理学者、北岡明佳による錯視画だ。

タイトル 時間
5:24
5:42
5:16
4:32
5:48
5:15
4:32
3:55
4:14
4:25
6:01
5:26

カスタマーレビュー

4.6/5

38件の評価

38件の評価

冷たく固い地盤を破って緑が芽吹く感じ。

レザーフェイス

待望の新譜は実験的な側面よりもピースフルな歌ものが強調された内容で、個人的には「People」路線が大好きなので、これは嬉しい作品です。勝手に昨年のシガーロスの「Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust」に対する返答と思って両作品をヘビーローテーション中。

ペット・サウンズ

アナログマン

とは往かないまでも、中期ビーチ・ボーイズを思わせるポップネスとコーラス。そして、ダークネス。傑作!!!

最高峰

たぁくん星人

全体的な統一感が生まれているのは、一曲一曲のクオリティがいつも以上に高いからだと思う。
Strawberry Jamで言うなら「Fireworks」という決定的なアンセムの存在がアルバムの平均点をグッと上げていたと感じている。
Feelsは全体的にバランスのとれた素晴らしい作品だと思っているのだが、そこに前回の華やかさを上手く加えたのが今作だと思う。
分かりやすく言えば、「静」と「動」のバランスが絶妙であると。個人的には2009年のベストアルバムの一つです。

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも購入しています