13曲、51分

スタッフメモ

横浜出身のプロデューサー/DJ/ラッパーのやけのはらが、2013年にソロ名義でリリースしたセカンドアルバム。2010年の前作「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」では広義のクラブミュージック寄りの"夜"を想起させる音を聴かせたが、今作ではアコースティックな肌触りで開放的な"昼"を感じさせる穏やかなサウンドを展開している。cero の高城晶平がヴォーカルで参加した "BLOW IN THE WIND" や平賀さち枝の歌声が印象的な "D.A.I.S.Y." など、歌心あふれる曲が多い。サウンドプロダクションのアイデアや手法、曲の構造は明らかにヒップホップ的でありながら、毎日の生活の何気ないシーンを日常的な言葉で自然に切り取ったようなリリックが、肩の力が抜けたラップのスタイルと相まって、シンガーソングライターの私的なアルバムを聴いているような不思議な感覚を抱かせる。

スタッフメモ

横浜出身のプロデューサー/DJ/ラッパーのやけのはらが、2013年にソロ名義でリリースしたセカンドアルバム。2010年の前作「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」では広義のクラブミュージック寄りの"夜"を想起させる音を聴かせたが、今作ではアコースティックな肌触りで開放的な"昼"を感じさせる穏やかなサウンドを展開している。cero の高城晶平がヴォーカルで参加した "BLOW IN THE WIND" や平賀さち枝の歌声が印象的な "D.A.I.S.Y." など、歌心あふれる曲が多い。サウンドプロダクションのアイデアや手法、曲の構造は明らかにヒップホップ的でありながら、毎日の生活の何気ないシーンを日常的な言葉で自然に切り取ったようなリリックが、肩の力が抜けたラップのスタイルと相まって、シンガーソングライターの私的なアルバムを聴いているような不思議な感覚を抱かせる。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
13件の評価
13件の評価
koki_p&a

ゆる~い

顔がニヤけて、体は横にユレます。
リズムも鳴ってる音も言葉のつめこみ方もまさに「やけのはら」。
前作とやってることほとんど同じような気もしますが、、
いい意味で前作と同じ方向のアルバム。さらにきもちいーくした感じで超いいです!
前作が好きな人はぜひこれを聞いてみて、今作が好きな人は前作もぜひぜひ

KENT4nano

まわる、まわる‼

鳴り響くアーバンソウル!サマネバエンズ、まだ寝ません!

やけのはら その他の作品

他のおすすめ