10曲、35分

スタッフメモ

2017年リリースの通算7作目。前々作「Living Things」以上にエレクトロニクス色が強く、LINKIN PARK 史上最もヘヴィロック色が希薄なアルバムだ。ポストEDM時代のシンセポップと足並みをそろえるかのように穏やかなサウンドが目立ち、外部ソングライターが関わった楽曲も幾つか含まれている。"Heavy (feat. Kiiara)" や "Good Goodbye (feat. Pusha T & Stormzy)" といったコラボレーションは、ポップソングのようにも聴こえるが、歌詞とメロディの切実さにおいて紛れもなく LINKIN PARK であるという、反語的にアイデンティティーを浮き彫りにしてみせた。しかし残念ながら、本作を最後に、チェスター・ベニントンは、この2か月後に自ら命を絶った。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes

スタッフメモ

2017年リリースの通算7作目。前々作「Living Things」以上にエレクトロニクス色が強く、LINKIN PARK 史上最もヘヴィロック色が希薄なアルバムだ。ポストEDM時代のシンセポップと足並みをそろえるかのように穏やかなサウンドが目立ち、外部ソングライターが関わった楽曲も幾つか含まれている。"Heavy (feat. Kiiara)" や "Good Goodbye (feat. Pusha T & Stormzy)" といったコラボレーションは、ポップソングのようにも聴こえるが、歌詞とメロディの切実さにおいて紛れもなく LINKIN PARK であるという、反語的にアイデンティティーを浮き彫りにしてみせた。しかし残念ながら、本作を最後に、チェスター・ベニントンは、この2か月後に自ら命を絶った。

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
179件の評価
179件の評価
nli54なくなく

リンキンパークというバンド。

方向性についてはこれまで散々議論され尽くしてきたと思うけれど、僕は毎回リンキンパークのアルバムを聞くと、変化を恐れずに新開拓の境地へと踏み出しているのが何よりもバンドとして尊敬に値すると思っている。

今作も10曲の中に彼らの試行錯誤の過程が詰まっており、それを聞くのが楽しみでならない。
2のgood goodbyeが特に良曲。
他の曲も早く聞きたい気持ちであふれている。

エクセル・ジョーズ

チェスター残念でならないです。

歳を重ねれば人生観変わるし、そしたら音楽も変わるさ。良いアルバムでした。来日楽しみにしていたけどチェスターの訃報残念です。RIP.

nd_mx5

チェスターへ。

安らかに…(._.)

LINKIN PARK その他の作品

他のおすすめ