20曲、56分

タイトル 時間

評価とレビュー

WONDER3

当然ながら透明感のある演奏

このアルバムには、ジョンの詩の世界だったり、ポールのメロディアスなポップな旋律だったり、ジョージのちょっとぎこちないギターやリンゴのビートの利いたカッコいいドラムスがあるわけではないがアコースティックギターならではの透明感があり、聴いていて全体的に心地よい。
特にブラックバードが気に入っている。

岡村明良 その他の作品

他のおすすめ