15曲、1時間1分

iTunesスタッフメモ

2000年代半ばのロンドンに突如現れ、ダブステップに立体的な奥行きとアンビエントな音世界をもたらし、世界的な評価を一気に高めた立役者 BURIAL。顔出しやインタビューを行わず、素性を明かさない孤高のプロデューサーである彼が世に送り出したセカンドアルバム。スペイシーな雰囲気をアカペラや映画のサンプルで巧みに作り出し、エレクトロニックミュージックにおいて神秘的なサウンドスケープを確立した本作は、バウンシーなビートと静かなヴォーカルが重なり合う "Raver" や、ビートレスな静寂の中をひた走る "In McDonalds" など音楽性も多様。幻想的で心動かされるスタイルからは、テクノやアンビエントからの影響も垣間見える。

iTunesスタッフメモ

2000年代半ばのロンドンに突如現れ、ダブステップに立体的な奥行きとアンビエントな音世界をもたらし、世界的な評価を一気に高めた立役者 BURIAL。顔出しやインタビューを行わず、素性を明かさない孤高のプロデューサーである彼が世に送り出したセカンドアルバム。スペイシーな雰囲気をアカペラや映画のサンプルで巧みに作り出し、エレクトロニックミュージックにおいて神秘的なサウンドスケープを確立した本作は、バウンシーなビートと静かなヴォーカルが重なり合う "Raver" や、ビートレスな静寂の中をひた走る "In McDonalds" など音楽性も多様。幻想的で心動かされるスタイルからは、テクノやアンビエントからの影響も垣間見える。

タイトル 時間

アルバム

リスナーはこちらも再生しています