8曲、1時間15分

スタッフメモ

20世紀ブラジルを代表する作曲家のエイトル・ヴィラ=ロボスは、母国の民俗音楽のエッセンスをクラシックの様式の中で輝かせ、世界を魅了した。このアルバムは、ブラジル出身の指揮者イサーク・カラブチェフスキーによる、ヴィラ=ロボス交響曲全曲録音プロジェクトの6作目にして完結編。母国の音楽への深い愛情とヨーロッパの著名なオーケストラを率いてきた経験を併せ持つカラブチェフスキーは、西欧と南米の音楽を融合したヴィラ=ロボスの楽曲の魅力を、生き生きと色彩豊かに伝えている。

Mastered for iTunes

スタッフメモ

20世紀ブラジルを代表する作曲家のエイトル・ヴィラ=ロボスは、母国の民俗音楽のエッセンスをクラシックの様式の中で輝かせ、世界を魅了した。このアルバムは、ブラジル出身の指揮者イサーク・カラブチェフスキーによる、ヴィラ=ロボス交響曲全曲録音プロジェクトの6作目にして完結編。母国の音楽への深い愛情とヨーロッパの著名なオーケストラを率いてきた経験を併せ持つカラブチェフスキーは、西欧と南米の音楽を融合したヴィラ=ロボスの楽曲の魅力を、生き生きと色彩豊かに伝えている。

Mastered for iTunes
タイトル 時間

Orquestra Sinfônica do Estado de São Paulo その他の作品