19曲、1時間16分

スタッフメモ

"ヒップホップの黄金時代"と言われる1990年代の中でも、特に豊作の年と言われた1994年を代表するアルバムとして、Nas の「Illmatic」などと共にヒップホップ史の金字塔ととして高く評価されているBiggie Smallsことノトーリアス・B.I.G.のファーストアルバム。デビュー前から話題を集めていた彼が、Sean Combs(パフ・ダディ)率いるBAD BOYの全面バックアップを得て、満を持してリリースしたアルバムだ。当時、シーンを席巻していた西海岸のギャングスタラップに対する東海岸からの回答とも思えるような作品で、アイズレー・ブラザースのメロウグルーヴクラシックの"Between The Sheets"をサンプリングしたヒット・シングル"Big Poppa"に代表されるように、それまでのNYCのヒップホップシーンにはあまりなかったポップさを持つトラックと、メロディックなフロウで聴かせるリアルでリリカルなストーリーテリングが特徴で、DJ PREMIERがチョップ&フリップという手法でヒップホッププロダクションの新境地を切り拓いた"Unbelievable"やピート・ロックのプロデュースと言われている"Juicy"など、ヒップホップクラシックも数多く収録されていて、シーンに強烈なインパクトを残した。

スタッフメモ

"ヒップホップの黄金時代"と言われる1990年代の中でも、特に豊作の年と言われた1994年を代表するアルバムとして、Nas の「Illmatic」などと共にヒップホップ史の金字塔ととして高く評価されているBiggie Smallsことノトーリアス・B.I.G.のファーストアルバム。デビュー前から話題を集めていた彼が、Sean Combs(パフ・ダディ)率いるBAD BOYの全面バックアップを得て、満を持してリリースしたアルバムだ。当時、シーンを席巻していた西海岸のギャングスタラップに対する東海岸からの回答とも思えるような作品で、アイズレー・ブラザースのメロウグルーヴクラシックの"Between The Sheets"をサンプリングしたヒット・シングル"Big Poppa"に代表されるように、それまでのNYCのヒップホップシーンにはあまりなかったポップさを持つトラックと、メロディックなフロウで聴かせるリアルでリリカルなストーリーテリングが特徴で、DJ PREMIERがチョップ&フリップという手法でヒップホッププロダクションの新境地を切り拓いた"Unbelievable"やピート・ロックのプロデュースと言われている"Juicy"など、ヒップホップクラシックも数多く収録されていて、シーンに強烈なインパクトを残した。

タイトル 時間

ノトーリアス・B.I.G. その他の作品

他のおすすめ