iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。進捗インジケータ
iTunes

iTunes はデジタルメディアのコレクションの管理、追加がとても簡単に行えるツールです。

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 Earl Hines「An Evening With Earl Hines」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

iTunes を持っています 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

An Evening With Earl Hines

Earl Hines

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

アルバムレビュー

This double LP is valuable as documentation of Earl Hines and his band on a typical gig in 1973. Marva Josie has a few vocals and Tiny Grimes contributes some guitar solos but the leader/pianist is easily the main star, romping on such tunes as "Perdido," "Boogie Woogie on the St. Louis Blues" and "Lester Leaps In." Swinging (if not essential) music.

伝記

誕生: 1905年12月29日 Duquesne, PA

ジャンル: ジャズ

活動期間: '20s, '30s, '40s, '50s, '60s, '70s, '80s

Once called "the first modern jazz pianist," Earl Hines differed from the stride pianists of the 1920s by breaking up the stride rhythms with unusual accents from his left hand. While his right hand often played octaves so as to ring clearly over ensembles, Hines had the trickiest left hand in the business, often suspending time recklessly but without ever losing the beat. One of the all-time great pianists, Hines was a major influence on Teddy Wilson, Jess Stacy, Joe Sullivan, Nat King...
詳しいバイオグラフィー