14曲、1時間20分

iTunesスタッフメモ

2006年にファースト・アルバム「oneself - LIKENESS」でデビューしたクラブ・ジャズ・バンド、quasimode の5作目。セカンド・アルバム「The Land of Freedom」は世界的ジャズDJ、Gilles Peterson からの熱烈な賛辞を受けドイツの SONAR KOLLEKTIV からワールドワイド・リリース。また、2009年には名門ブルーノートとの契約を交わすなど、常に世界基準での高い評価を得てきた彼らが、本作で取り組んだテーマの1つが “日本人アーティストとの共演”。“Whisky's High” ではヒューマン・ビートボクサーの AFRA を迎えジャズ+ビートボックスの新境地を開拓。“Music Can Change the World” の HanaH、“ワルツが聴こえて” の畠山美由紀は艶やかな歌声を披露。“Sympathy For The Devil” には SOIL& "PIMP" SESSIONS のダブゾンビ、“Cosmic Eyes” には菊地成孔、“Seven Colors” にはこだま和文と稀代のアーティストたちをフィーチャーし、quasimode の世界観を何倍にも拡張させることに成功している。

iTunesスタッフメモ

2006年にファースト・アルバム「oneself - LIKENESS」でデビューしたクラブ・ジャズ・バンド、quasimode の5作目。セカンド・アルバム「The Land of Freedom」は世界的ジャズDJ、Gilles Peterson からの熱烈な賛辞を受けドイツの SONAR KOLLEKTIV からワールドワイド・リリース。また、2009年には名門ブルーノートとの契約を交わすなど、常に世界基準での高い評価を得てきた彼らが、本作で取り組んだテーマの1つが “日本人アーティストとの共演”。“Whisky's High” ではヒューマン・ビートボクサーの AFRA を迎えジャズ+ビートボックスの新境地を開拓。“Music Can Change the World” の HanaH、“ワルツが聴こえて” の畠山美由紀は艶やかな歌声を披露。“Sympathy For The Devil” には SOIL& "PIMP" SESSIONS のダブゾンビ、“Cosmic Eyes” には菊地成孔、“Seven Colors” にはこだま和文と稀代のアーティストたちをフィーチャーし、quasimode の世界観を何倍にも拡張させることに成功している。

タイトル 時間
5:37
5:25
5:51
5:27
5:34
4:35
4:59
4:13
5:11
5:51
5:06
5:21
4:45
12:33

トップソング

アルバム

トップビデオ

リスナーはこちらも再生しています