44曲、2時間24分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5

51件の評価

51件の評価

これがあったから、ゼノサーガも存在価値が在るんだ。

ブーニャン

このゲームは、あまりに重たいテーマで売り出し当初は、全くの評価を受けなかった『クソゲー』の1つとしてランクすらも登らなかった。でもリサイクル店に早々と並ぶ頃になってから、少しずつ評価が再認識されてスクエアからナムコに版権が移ってからもゼノサーガという続編まで登場したんだよね。僕はこの中の歌が好きだ。後から似た様な曲風で外国の映画が有名になったけど、ここの歌が最初なんじゃないかな。ゲーム自体もちょっとテーマが重たいけれど、初めて多重人格者に対する医学用語も出て来たり、神の存在意義/宗教観も考えさせられる内容で面白くやりがいのあるゲームだったな。

おすすめ

まけ

Disc2の「紅蓮の騎士」が最高です。
中ボスの曲なんですが戦闘曲にしては変化球な作り。

途中でいきなり変調したかと思ったら、
パイロットが通信しているかのようなSEが左右に流れ、
緊張感を煽ります。

この何とも言えない雰囲気。
ゲーム全体のイメージを象徴する一曲ですね。

良い

狼幽鬼

このゲーム程何回もプレイしたのはないと思う。
それぐらい好き。
一度でもクリアしてると、6番の「遠い約束」を聞くたびにゲーム序盤のオルゴールシーンが目に浮かび、なんだかジーンときます。

光田康典 その他の作品

アルバム

リスナーはこちらも購入しています