14曲、57分

iTunesスタッフメモ

1980年のデビュー以来、常に日本のロックを牽引してきた佐野元春が、自ら主宰するレーベル、 DaisyMusic からの2枚目のアルバムとして2007年にリリースした通算14枚目のオリジナル・アルバム。“コヨーテというアウトロー的な男の視点から描かれた架空のロード・ムービーのサウンドトラック” というコンセプトで制作された。 “世界は誰の為に” のようなポジティブなパワーあふれるストレートなロックンロール・チューンや、7分以上にもおよぶ壮大なロック・バラッドの “コヨーテ、海へ” など、25年以上にわたる確かなキャリアに裏付けられた成熟と、デビュー時から変わることのない瑞々しいロックンロール・スピリットが見事に共存する佳曲ぞろいで、キャリアの充実を感じさせる力作。特に、以前からビートニクスからの影響を公言してきた佐野ならではの独特な詞の世界観は聴き応え十分。また、このアルバムで共にスタジオに入ったのはメロウヘッドの深沢元昭、ノーナ・リーヴスの小松シゲル、GREAT3の高桑圭ら、“佐野元春を聴いて育った” 世代のミュージシャンたち。多くのリスナーに愛され続けているだけでなく、その中から多くのアーティストを生み出してきた事実が音として証明されたアルバムだ。

iTunesスタッフメモ

1980年のデビュー以来、常に日本のロックを牽引してきた佐野元春が、自ら主宰するレーベル、 DaisyMusic からの2枚目のアルバムとして2007年にリリースした通算14枚目のオリジナル・アルバム。“コヨーテというアウトロー的な男の視点から描かれた架空のロード・ムービーのサウンドトラック” というコンセプトで制作された。 “世界は誰の為に” のようなポジティブなパワーあふれるストレートなロックンロール・チューンや、7分以上にもおよぶ壮大なロック・バラッドの “コヨーテ、海へ” など、25年以上にわたる確かなキャリアに裏付けられた成熟と、デビュー時から変わることのない瑞々しいロックンロール・スピリットが見事に共存する佳曲ぞろいで、キャリアの充実を感じさせる力作。特に、以前からビートニクスからの影響を公言してきた佐野ならではの独特な詞の世界観は聴き応え十分。また、このアルバムで共にスタジオに入ったのはメロウヘッドの深沢元昭、ノーナ・リーヴスの小松シゲル、GREAT3の高桑圭ら、“佐野元春を聴いて育った” 世代のミュージシャンたち。多くのリスナーに愛され続けているだけでなく、その中から多くのアーティストを生み出してきた事実が音として証明されたアルバムだ。

タイトル 時間
3:26
4:11
4:33
4:03
5:16
5:18
5:50
3:26
3:05
4:37
7:36
5:47

アルバム

ビデオ

リスナーはこちらも再生しています