iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。進捗インジケータ
iTunes

iTunes はデジタルメディアのコレクションの管理、追加がとても簡単に行えるツールです。

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 ガンズ・アンド・ローゼズ「Use Your Illusion, Vol. 2」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

iTunes を持っています 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

ユーズ・ユア・イリュージョン Ⅱ

ガンズ・アンド・ローゼズ

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

アルバムレビュー

Use Your Illusion II is more ambitious than I, but it's also more pretentious. II is heavy on epics, whether it's the charging funk metal of "Locomotive," the antiwar "Civil War," or the multi-part "Estranged,” which are balanced with corrective lighter moments. "14 Years" may have a lean, Stonesy rhythm, and Duff McKagan's Johnny Thunders homage, "So Fine," may be entertaining, but GNR goes off the rails with ridiculous "Get in the Ring," where Axl Rose threatens rock journalists by name because they gave him bad reviews; a misinterpretation of Dylan's "Knockin' on Heaven's Door"; and the bizarre paranoid closer, "My World." Yet there are numerous strengths to Illusion II, particularly those epics that play like a cross of Elton John and Freddie Mercury.

カスタマーレビュー

イリュージョンを使うんだ!!!

Use Your Illusion II の中ではKnockin' on Heaven's Door 、You Could Be Mineが代表曲かと思う。個人的にはCivil War、14 Years、Yesterdays、Estrangedを良く聴く。Estrangedのイントロのギターのメロディーを聴くと、さすがはSLASH !って感じるはず!!シュワ知事が出てくるYou Could Be MineのPVも最高です

イジー

イジーはこのアルバム作成期に、後期ビートルズにおけるジョージのような存在だったのかな、という気がします。 なぜかというと、Pretty tied upが他の曲よりずば抜けていい曲だし、GNR解散後の彼の活躍も(ジュジュね)すばらしい。 配曲も8曲目と真ん中あたりで、このアルバムを引き締めているなと思います。

なんでカタカナなんだよ?

なんでカタカナなんだよ!?

アルバム自体は星5つだけどね。
金取るならちゃんとしようよ。

伝記

結成: 1985 Los Angeles, CA

ジャンル: ロック

活動期間: '80s, '90s, '00s, '10s

At a time when pop was dominated by dance music and pop-metal, Guns N' Roses brought raw, ugly rock & roll crashing back into the charts. They were not nice boys; nice boys don't play rock & roll. They were ugly, misogynistic, and violent; they were also funny, vulnerable, and occasionally sensitive, as their breakthrough hit, "Sweet Child O' Mine," showed. While Slash and Izzy Stradlin ferociously spit out dueling guitar riffs worthy of Aerosmith or the Stones, Axl Rose screeched out his...
詳しいバイオグラフィー