iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 Framing Hanley「A Promise to Burn (Deluxe Edition)」をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

A Promise to Burn (Deluxe Edition)

音楽をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

アルバムレビュー

Nashville, TN-based post-grunge/emo/alternative outfit Framing Hanley’s sophomore effort is a less metallic beast than 2008’s The Moment, but what Promise to Burn lacks in speed it more than makes up for in melodic angst. Anthemic and mostly miserable, the album sports its fair share of open highway, “nobody understands me/can’t we make this work” pity jams, but when they are as catchy and streamlined as “War Zone,” “You Stupid Girl,” and “Back to Go Again,” it’s easy to forget you're listening to some dude read from his tenth grade diary.

カスタマーレビュー

最高!

捨て曲が一曲もありません。

バイオグラフィ

結成: 2005 Nashville, TN

ジャンル: オルタナティブ

活動期間: '00s, '10s

Formed in 2005 in White House, Tennessee, Framing Hanley initially played a blend of post-grunge and stylish hard rock under the name Embers Fade. High school friends Chris Vest (drums) and Luke McDuffee (bass) met vocalist Kenneth Nixon upon entering college, while guitarists Brandon Wooten and Tim Huskinson joined the lineup soon after. Embers Fade retreated to Vest's basement to write songs and create demo records, which they later used to solicit help from former Creed bassist Brett Hestla. Impressed...
詳しいバイオグラフィー
A Promise to Burn (Deluxe Edition), Framing Hanley
iTunes で見る

カスタマー評価

この アルバム の平均評価を出すための十分なデータがありません。

影響を受けたアーティスト

同世代のアーティスト