iPhoneスクリーンショット

説明

このアプリは位置情報をバックグラウンドで記録します。
スイッチをオン!後は全て自動です。しかもバッテリーは驚くほど消費しません。
生活に役立つ位置情報をバッテリーの心配無くできるだけ的確に記録する。これがこのアプリの目的です。

あれ?昨日家に帰ったの何時くらいだっけ?先週は何回ジムに行ったかな?先月得意先を訪問したのはいつだったっけ?一昨日のお昼はどこで食べたっけ??学校を出たのは何時かな。
あの時あの日にどこにいたのか、どんな1日だったのか。
あなたのiPhoneが全てを記録して全てを教えてくれます。もちろん全て自動です。

たくさんのデータが貯まったら色々なアプリと連携させてみましょう。時刻や住所や地図データを様々なアプリに書き出すことができます。
何千件もの記録をワンタップでCSVファイルに出力することも可能です。活用の可能性は無限大です。
予定表として標準のカレンダーをお使いですか?このアプリのユニークなカレンダー書き出し機能はいかがでしょう?いつものカレンダーがビジュアルな日記帳に早変わりします。
※データの外部連携機能は有料のプレミアム機能となります

多くの位置情報を扱うアプリは便利な反面、常にバッテリーの消費を心配する必要がありました。
ちょっと便利そうだけとバッテリーがみるみる無くなる。。。これでは便利に使い続けることはできません。
もう大丈夫です!このアプリは便利に使えることはもちろんのこと、バッテリーの余計な消費を徹底的に抑えました。
もちろんプライバシーは徹底して配慮しています。データ処理は基本的に端末内行います。第三者が利用者の位置情報をオンラインで取得することはできません。

記録が取れるデータは3種類、[通過]、[滞在]、[領域への入退出]です。
[通過]は大きな移動が連続して検知された場合に記録されます。
[滞在]は一定の期間同じ場所に留まり続けると発生します。
[領域への入退出]はモニタリングしている領域にいつ進入したか、いつ退出したか記録されます。

通常1日に数件〜数十件の位置記録が自動的に保存されます。
たくさんの蓄積された記録を柔軟かつパワフルに検索することができます。
たとえば日付で期間を指定して、たとえば地図から検索範囲を指定して、たとえば住所をキーワードを指定して。
思い通りにそして瞬間的に過去の記録を取り出すことができます。
それらの検索結果を簡単にCSVファイルに書き出すこともできます。

【プレミアム機能について】
本アプリをより便利に楽しくお使いいただくために有料にてプレミアム機能を準備しています。
プレミアム機能は主に本アプリ内で記録されたデータをアプリ外にスムーズに連携する機能となります。
一回の買い切りにてずっとお使い頂けます。

【記録が取れない、安定しない時】
※このアプリはwifiや携帯電話の電波ネットワークをフル活用して位置情報を取得します。機内モードやwifiがオフの状態では正しく情報を取得することができません。必ずwifiをオンにしてご利用下さい。
※正常に記録されない場合は、[設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]>[位置記録(本アプリのアイコン)]>[常に許可]になっていることをご確認ください。
※利用環境によっては位置情報の記録が安定するまでに時間を要します。スイッチをオンにした状態で数日程度どのような場合に記録が発生するか様子を見て下さい。

【ご注意】
※本アプリは位置情報を本アプリ内(ローカル)に保存します。個人情報が含まれない緯度と経度の情報のみ住所、地理名称を取得するためにApple社とのセキュアな回線で通信が発生します。 
それ以外には本アプリでの位置情報の記録が外部に提出されることはありません。
※このアプリでは一般的なGPSトラッカーとは異なり、メートル単位秒単位の詳細なデータを記録することはできません。生活に役立つレベルの位置情報をバッテリーの負担無くできるだけ的確に記録することを目的にしています。
※"Continued use of GPS running in the background can dramatically decrease battery life."(GPSをバックグランドで使い続けると、バッテリーの寿命を著しく損なう可能性があります。)

新機能

バージョン 3.20

[このバージョンの目玉:リクエスト対応]
大変ユニークであるとご好評頂いております、滞在のカレンダーへの自動出力関連を大幅に強化しました。
これまでは「カレンダー設定」にて指定した一つのカレンダーに全ての滞在記録を出力する仕様となっておりました。
本バージョンより領域ごとに事前に出力したカレンダーを選択することができるようになりました。
例えば自宅での滞在を自宅での滞在専用カレンダーに、あるいは職場での滞在は職場での滞在専用カレンダーへと自由自在にカスタマイズできます。
また、名前の置き換え同様に、入れ子関係にある領域でも自然な判定ロジックで最適なカレンダーを選択します。
※もちろん、領域固有のカレンダーが指定されていない場合は全てデフォルトのカレンダーに出力します。
また、これまでカレンダーのタイトルに記録の”概要”を出力しておりましたが、よりシンプルな地名のみを出力できる選択肢を準備いたしました。
より一覧性の高いカレンダーの表示時にも見通しよくすることが可能になります。
合わせて稀に同一の滞在情報がカレンダーに重複して出力される問題に対応しました。
その他カレンダー出力全般の内部的な仕組みを大幅に効率化しました。

評価とレビュー

4.0/5
220件の評価
220件の評価
foreflog

便利です

カレンダーに滞在情報が出力できる機能が便利で愛用しております。
バッテリーの消費も少なく日々利用することに向いてます。
作者さまには感謝です。

/*2018/02/27追記:
要望に対応してくださりありがとうございます。
指定可能な範囲が広がりより便利に活用させていただいております。
またにはなりますが利用させていただく中で要望が出来ましたのでご一読お願い致します。

4.手動による滞在地点の記録開始
短期の滞在の場合に滞在と認識されない場合があります。
その際に手動で現在地を滞在地点として記録出来る機能があればと思います。
ただユースケースとして一般的では無いのかとも思いますのでご検討の上対応していただければと存じます。

以上よろしくお願い致します。
*/

ただ3つほど要望があります。
お手隙でしたらご検討のほどよろしくお願いいたします。

1.位置辞書の範囲指定をより自由にして欲しい
具体的には直径300m以上の円を選択できるようにしてほしいです。
観光地や緑地など現状の設定可能範囲に収まらないケースがあります。
現在は同名の位置辞書を複数作成して対処していますが位置辞書がかさばる、手間になる観点から要望させていただきました。
最終的にはフリーハンドで範囲選択出来る機能があればベストです。

2.カレンダー出力の内容を設定できるようにしてほしい
現在は1時間以上の滞在情報を「××に○○時間滞在」とカレンダーに登録されるようになっていると思いますが、
出来ればその際も「××に○○時間△△分滞在」と分に関する情報を出力するようにしていただきたいです。
ただ利用ケースによって出力したい内容は変わってくると思いますので、
出力内容を設定出来ればと思います。

3.位置辞書の登録済み項目の名前変更
位置辞書の登録済み項目の名前を編集できるようにしていただきたいです。

デベロッパの回答

先日の3系へのメジャーアップデートにて位置辞書機能が領域機能に統合されました。
新機能に統合された形ではありますが旧位置辞書に関連するご要望の基本的な部分は実現できたのではないかと考えております。
お時間のある時にご確認くださいませ。
また、遠くない今後のアップデートで手動記録、記録の修正に取り組んでいきたいと考えております。
本件以外にでもなにかお気付きの点やアイデア等ありましたらいつでもご連絡下さい。

------------------------------------------------
ご連絡ありがとうございます!
記録の手動追加、編集機能は重要な改善項目として取り組んでおります。
近日中に本アプリのメジャーアップデートを実施し、その次のアップデートにて上記機能を提供できるように取り組んでおります。
メジャーアップデートにて位置辞書(相当機能)の名称変更機能とより広範囲な上限値が設定できるようになります。
またリリースが進捗しましたら追ってご報告差し上げます。
---------------------------------------------------------------
非常に高い評価と、大変わかりやすく丁寧な改善のご提案ありがとうございます。
自分の開発したアプリに真剣に向き合っていただき、開発者としてこれほど嬉しいことはございません。

1.位置辞書の最大半径の条件の緩和は対応できそうです。
位置辞書は現在、記録されたあらゆる座標に対して辞書で定義されている円に含まれるかどうかという判定が行われています。
パフォーマンスの観点から当面は形状は円限定になるかと存じます。
※ある円の中に指定した座標が含まれるかどうかの演算は比較的軽量なためです。
将来的には図形同士の組み合わせ等でできるだけ自由な範囲設計ができるように検討していきます。

2.出力されるカレンダーのタイトルに関しては設定で選択できるようにします。

3.に関しては位置辞書の管理とエリアの管理とある程度画面を統合しようと考えております。
その際に位置辞書、エリア共に名称の変更機能をつけます。

対応が完了しましたらこのレビューの返信を通じてご連絡差し上げます。
しばらくおまちください。

また、本件以外にもアプリに対して感じたことや、パッと思いついたアイデア等漠然としたものでも構いません。
このレビューを通じてでも構いませんし、サポート用のtwitterアカウントにでもいつでもお気軽にご連絡下さい。

Hamkichi

日記として楽しい!

カレンダー出力がいい!
しばらく使ってから見返すと日記を読んでるようです。
あとは裏で都道府県等のデータ等もっておいて、○県初訪問とか、今までの最北端訪問!とか集計できるともっと楽しいと思います。
さらなるアップデート楽しみにしてます。

デベロッパの回答

高い評価と前向きなご提案ありがとうございます!
このアプリはものぐさで忘れん坊な私が自分に代わって日記、記録をiPhoneにつけてもらいたいという発想で開発を始めました。
自分がアプリに求めていた素朴な感覚がユーザ様と共有できるのは開発者として大変嬉しく感じます。
蓄積された記録をもっと柔軟に有効活用したいというご要望をたくさん頂いております。
今現在このアプリの更新に取り組んでおります。
ご提案頂いた内容を参考により良いアップデートを目指して参ります。
何かお気付きの点がありましたらいつでもご連絡下さいませ。

Christopher Pelant

機能追加で

随分前の情報(時期はわからんが場所はわかる場合)を見つけたいので、場所検索をつけてほしい!

デベロッパの回答

先にリリースしましたバージョンより、検索絞り込み機能を一元化しました。
トップの[位置記録の一覧]画面の左上に虫眼鏡のようなアイコンがございます。
そちらをタップしますと各項目で記録を検索、絞り込みができるようになっています。
この絞り込み画面の中程に[地図で範囲を指定]という項目があります。
そちらをタップすると地図が現れて、任意の円を設定し、その円の中での記録を抽出することができるようになります。
期間や記録の種別を組み合わせてよりピンポイントで記録を検索することも可能です。
こちらの機能でご希望にお応えできましたでしょうか?
---------------------------------------------------------------
高い評価と具体的なご要望ありがとうございます!
多くのユーザの皆さまより、記録したデータを有効活用したい、柔軟に検索したいというご要望を頂いております。
現在次のバージョンにて大幅に改善できるように取り組んでおります。
取り急ぎとなりますが、もし検索したい場所付近の別の記録にアクセスできるのであれば、記録の詳細画面から「周辺の記録を抽出」というボタンをタップすれば、その記録からの半径が一定範囲の記録を全て抽出することができます。
いずれにしましてもより使いやすい検索、抽出機能を検討してまいります。もうしばらくお待ちくださいませ。

情報

販売元
Koichiro Kamada
サイズ
38.1MB
カテゴリ
ナビゲーション
互換性

iOS 11.4以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© KoichiroKAMADA
価格
無料
App内課金有り
  1. プレミアム機能 ¥480

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ