iPhoneスクリーンショット

説明

本アプリは、病院での診察をジジババ(高齢者)だけで受けた時に主治医から大切な伝言を聞いても忘れてしまい、手術が延期になってしまったたという実際に起きた事例を基に、同じトラブルを繰り返さないようにするために開発しました。

実際に起きたトラブルは以下のようなものです。

ジジババ(高齢者)だけで病院で診察を受けた際、簡単な手術をする必要があるという診断になり、手術の日程を決めました。主治医からは「手術の3日前から血液をサラサラにする薬(薬名を指定)は飲まないようにしてください」と言われていたようなのですが、ジジババはそのことをすっかり忘れ、家族にも伝えていませんでした。

手術前日に家族が病院に確認の電話をすると、「明日も血液をサラサラにする薬は飲まないで来院してください」と言われました。何のことかと尋ねると、「手術の3日前から血液をサラサラにする薬は飲まないように伝えました」とのこと。

ジジババ(高齢者)にそのことを確認すると、いつも通りの薬を飲んでいるとのことで、血液をサラサラにする薬も飲んでいました。再度病院に電話してそのことを伝えると、「その薬を飲んでしまっているなら手術ができない」とのことで、手術が延期になりました。

ジジババ(高齢者)が病院で診察するときは家族の誰かが必ず付いて行き、主治医の話を聞けるような環境でしたらこのようなトラブルも起きないと思います。しかし、毎回は付き添いができない場合、このようなトラブルが起きる可能性があります。

些細なトラブルでしたらまだ良いのですが、重要な伝言を忘れてしまっていると大きなトラブルにならないとも限りません。手術の日程などは間違いがないように紙で渡されますが、口頭で言われたことは忘れてしまうこともあります。

そのようなトラブルを起こさないようにするために、本アプリでは、事前に登録しておいた家族のメールアドレスに、主治医あるいは看護師さんからメールを送ってもらう機能を搭載しています。

メールで送れる内容は、通常のテキスト(文字)の他に画像を複数添付できますので、文字入力が面倒な場合は書類や手書きメモの写真を撮って添付して送信するだけでも良いです。

主治医や看護師さんが病院のパソコンや個人のスマホからご家族へメールを送れば済む話ですが、個人情報の問題などがあり、難しいのではないかと思われます。

本アプリでは、ご家族のメールアドレスは事前に登録されていますので、主治医や看護師さんが個人情報を扱うこともなく、家族に伝えたい内容だけを文字入力したり写真を撮ったりするだけですので、特に問題になるとは考えられません。(もし、この程度でも何か問題になるようでしたらご連絡ください)

以上は病院に関することを書きましたが、デイケアや介護施設などジジババ(高齢者)が利用する施設でしたらどこでも本アプリをお使いいただけると思います。

また、ジジババ(高齢者)の個人情報を登録する機能も搭載しております。氏名、生年月日、住所、電話番号などの基本情報は入力あるいは選択の操作になりますが、それ以外に複数の画像も登録できますので、例えば、保険証、お薬手帳などを写真に撮って登録しておくと便利かもしれません。

情報

販売元
IMPORT EV CORPORATION
サイズ
3.4MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2017 Import EV Corp.
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp