スクリーンショット

説明

デバイスをかざして星空を眺めよう!

"プラネタリウムVR"は高度な各種センサーと最新のGPS機能を用いて
デバイスを空にかざすだけで仮想空間上に星空と星座を映し出すことが出来ます。

「Google VR」もサポートしており、
CardBoardを使用して立体的で迫力ある星空と星座を
VR空間上に映し出すことも可能です。

さらに水辺に反射した星空のような表現が可能な「リフレクション」モードや
暗い場所に慣れた目に最適な「ナイト」モードなど
様々なオプションも備えております。

■機能
-表示される恒星は3000個以上
-GPSと各種センサーを用いてユーザー位置の星空と星座を表示することが可能
-北半球 / 南半球に関係なくすべての恒星と星座を表示することが可能
-88種類の星座を表示
-「Google VR」に対応

■オプション
以下のオプション機能が備わっています。
また各機能はリアルタイムに設定を「ON/OFF」することが可能です。

【星座】
見上げた星空付近の星座(名称付き)で表示されます。

【日周運動】
現時刻から15秒間隔で時間を進めることが出来ます。
星々が夜空を移動している間隔を味わうことが出来ます。

【リフレクション】
水辺に反射した星空を見上げている間隔を味わうことが出来ます。

【ナイトビジョン】
暗い場所に慣れた目に最適な赤系の色のみで表示されます。

【ロケーション】
高度な各種センサーと最新のGPS機能を用いて
「現時刻」「方角」「現在地」の星空と星座位置を再計算します。

新機能

バージョン 1.2.0

・スワイプモードを追加
端末を傾けずにタッチ操作だけで星を眺めることが出来るモードです
・視位置設定モードを追加
世界各国の都市から星を眺めることが出来ます

評価とレビュー

3.8/5

17件の評価

17件の評価

素晴らしい

konoxxx687

iPhone6plus、iOS10で使用しています。Androidの端末でも使っています。
大変楽しませてもらっていますが、いくつか不具合と思しきところも在りました。

VRモードの時に、メニューアイコンに視点を合わせてもメニューが開きません。
(ポインタはちゃんと円の状態になって反応しています)
他のモードでは問題なく開いて設定できます。
そのあとVRに入り直せばそのまま反映されていますのでそれで見ていますが、ちょっと不便です。

それと、VR以外のモードではメイン画面に戻る手段がない気がします。おそらくAndroid用に作ったアプリを移植したためかと思います。iPhoneには端末にバックボタン機能が無いため、アプリを再起動する必要があります。

こんなアプリ待ってた

ε-(´∀`;)

とても綺麗で色んな機能が有り、癒されました。
有難う御座います。

このアプリ癒される

わっぴす

とても落ち着くし
綺麗。

情報

販売元
Taosoftware co.,Ltd
サイズ
147MB
互換性
iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Taosoftware Inc.
価格
無料
App内課金有り
  1. 太陽系惑星 ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ