スクリーンショット

説明

このアプリは「第62回 東京高円寺阿波おどり」をより楽しむためのアプリです。

NPO法人 東京高円寺阿波おどり振興協会および杉並区商店会連合会 青年部と連携して iBeacon を活用した連追跡機能をリリースいたします。

2018年8月25日、26日に開催される「第62回 東京阿波おどり」の期間中に、高円寺阿波おどり連協会に所属する連に iBeacon を持って頂き、iBeacon から出る信号を受信したスマートフォン端末により連の位置情報を特定し、地図上に表示を行うものです。

これによって、連の位置を追跡することが可能となり、お目当ての連の現在地を簡単に確認できるようになります。


**注意**
このアプリは、GPSによる位置情報およびBluetooth による iBeacon の検知を使用します。
アプリ使用時には、GPSによる位置情報の取得を許可し、Bluetooth を有効化してください。
このアプリは、バックグラウンドでも位置情報を取得し、iBeacon の検知を行います。

なお、お使いの機種によっては、バッテリー(電池)の消費が早くなる可能性があります。

* iBeacon は、Apple Inc. の商標です。

新機能

バージョン 1.6.2

第62回 東京高円寺阿波おどり用の更新を行いました。

評価とレビュー

さるびあ🌻

連の位置が分かり、とても便利でした!

今まで、高円寺阿波おどりは紙のパンフを見て連の位置を把握していたのですが、このアプリではGPSとiBeaconでお目当の連の位置がリアルタイムで分かり便利でした。欲を言えば、MAP上に自分の位置もでると良かったです!

tornohito

After Carnival/Even before PREVIEW

踊る阿呆に観る阿呆、それぞれのAppを

使用後の実感からすれば、特段の通信ストレスもなく、ほぼ公表どおりに動作しているので、”無料"アプリとしては及第点なのかもしれません

ただし、いくつかの前提があってのこととなります 直感的利用感としての良い話は、エンドユーザのみならず連携団体からもいろいろと耳に入ってくるでしょうから、無料であるからこそ、ここではネガティブなお話しの”一部”についてのみ(奉仕の精神にて)申し上げます

1). “iBeacon"に関する情報セキュリティについては各連の自己責任に任せられることは事前に理解されていない、ということは最も問題視されなければなりません

当該”iBeacon"に関する発信についての説明は「高張(提灯)の高い位置に固定してください、すでに発信を開始しており”OFF"はできないので、発信を止める必要があれば金属の空き缶を被せてください」また「各連にあっては当該”無料”アプリを是非DLしてください」といった内容であったと記憶していますので、もちろん当初より想定されていた事象です

それは「開催時間外にも、基本的に”高張"の所在が公になる」つまり保管場所(少し考えれば大方は各連役員の自宅、開催期間中は”本部"とされる控え室)が公になってしまう、ということです

①(貴重品は持って来ない、とはいえ、) 踊っている最中に無人で無防備になる控え室であれば、各連ともわざわざ公表してはいないはず

② 熱心な”追っかけ”(世の中いろいろな方がいらっしゃいますので.. .) を持つ連も少なくないので、連によっては公表していないはずだし、とくに着替えも行ったりするので、個人に対する”追っかけ”をも想定して、むしろ公表を控えている連が多いはず

といった事前に十分に想定可能な事象を鑑みると、このご時勢、基本的に踊っていない時間帯には、(今時缶蹴りもやらんだろうに)金属の空き缶というよりも、何らかの方法で容易に”iBeacon”が受/発信できないようにすることを、事前に”推奨”すべきであったことと思います

2). データ通信については、事後文書「実証実験のご報告」により明らかになり、ほぼ想定どおりでしたので、前回に記した如く、①バッテリー、②トラフィック、③コストの面から"資源の有効活用"を再考するべし、ということについては、結果として否定する材料はまったく見当たりませんでした

ただ、相変わらず通信のタイミングが何をトリガーとしているのか不明ですので、
① 連員Aがビーコンの情報/連のIDを本部/控え室で検出
② その後、近くの蕎麦屋で手繰ってる時にGPS情報をGETし、サーバーに(自腹で)送信
③すると、連はシステム上、蕎麦屋にいることに
つまりは正確な位置ではないものが表示されるということが野放しになっています

このことは「移動体に”iBeacon”かい?」という基本的な命題にぶち当たりますので、ここではこれ位に

3).「移動体に”iBeacon”?」というよりも「エンドユーザに(各連の)GPS位置情報をサーバへ(自腹)送信させる」、ことにはやはり著しい違和感があります

今年は阿波おどり”beacon"元年のようで、本場徳島でも”iBeacon”や早速の”Eddystone”を利用して同様の効果を、どうやら固定”beacon"で実現しているようです

また日中に協会連は商店街を流したりするので、(当該商店街や連以外は、概ね公表もしていないのに)そこまで把握する必要があるか?といったことも考慮しなければなりませんが、各商店街にかなりの数の”iBeacon”を設置したとも聞き及んでますし、このあたりは一考の価値ありです

やはり”仕様”自体は、(正面からではなく、同方向からの)エンドユーザ目線でなければいけないという基本的なことと、連携2団体(実際に実証した”連協会”は対象外のようですが)に積極的かつ前向きな”実証サポート”、つまりは受入時の検証を願ってやまない、という感じでしょうか

"機能強化”については、Simple is Best.と申します

いずれにせよ来年の仕様が楽しみなアプリのひとつ
つか”年一"のアプリってどうよ⁈
サンタ追跡かい(w

前回のレビュー
Even before PREVIEW
★★☆☆☆, Aug 26, 2015
「連の位置情報を特定し地図上に表示」という仕様、なんともゴキゲンなアプリ
キッカケは「無料で使える」とあまりにも恩着せがましく言われたので早速落としてみた

本番での使い勝手云々の前に、仕様を確認してみたところ、ビーコン(各連)自らがGPSを利用して自身の位置を発信したり、各デバイス(観る阿呆)が「追跡」したりするのではないことは想定どおり
各演舞場の固定ビーコンのリージョン内に各連がIN/OUTするのではなく、どうやらビーコン/リージョン(連)が移動し、固定されているデバイス(観る阿呆)を利用して位置情報を検出するらしい
すると最低でも下記のようなデータのやり取りが発生しているであろうことがどシロウトの拙者にも想像できる
┏ ID受信(BLE) iBeacon
devices╋ 位置情報受信 GPS Satellite
┣ 地図情報受信(LTE) Map Svrs
┣ ID送信(LTE) iBeacon Svrss
┣ 位置情報送信(LTE) iBeacon Svrs
┗ 連位置情報受信(LTE) iBeacon Svrs

となれば今のところの論点は、直感的にとりあえず3つ...

1). バッテリー:3時間に渡って、領域観測する Bluetooth と位置情報探しの GPS
電池持つか

2). トラフィック:1日40万人からいる観客のうち利用者は不明だが、狭域でのサーバーとの通信量を考えると、”あけおめ”メールのようなことにはならないだろうか
少なくとも資源の有効利用とは言い難い

3). コスト:上記 LTE 部分の通信量は利用者負担
イマドキは定額だからあまり問題にはならなそうだが…

当初の要件を必要十分に満たすには
1). 各演舞場にビーコン/リージョンを展開
2). デバイスを一部の連が保持、移動
3). 観る阿呆は情報集積されたサーバ情報を閲覧
4). 各演舞場に十分なフリーWiFiを飛ばす
といったところがシンプルかつ妥当なところか?!

ビーコン/運営側の意見のみではなく、デバイス/観る阿呆側、すなわちエンドユーザの意見も広く集めることが肝要だね

いずれにせよ大掛かりな実証実験なので、「ふれおどり」以降、結果対応が楽しみです

情報

販売元
HIROYASU ICHIKAWA
サイズ
47.3MB
カテゴリ
旅行
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© 2018 Tamago works
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ