スクリーンショット

説明

 本アプリは、石巻中心市街地の被害状況をもとにして、防災教育等に活用するために、AR(※)技術を活用してわかりやすく伝えるためのツールです。
 (※Augmented Reality(拡張現実)の略称)

 東日本大震災の被害状況や教訓を伝承すべき財産と捉え、同じ思いをされる方が一人でも少なくなるように、との願いを込め行政・専門機関・地域団体・石巻市民の方々の協力を得て開発したもので、以下4つの機能を利用することができます。

1.石巻まちあるき
 (写真を元に、石巻中心市街地の過去~現在~未来を紹介)
2.津波浸水実績AR
 (現在地における東日本大震災時の浸水実績をARで表示)
3.津波避難看板AR
 (石巻の津波避難看板前で石巻からのメッセージ動画を再生)
4.萬画館AR
 (萬画館周辺にて、漫画家から石巻への応援メッセージを再生)

※2~4の機能は、石巻市の対象地域でのみ利用可能です。
 石巻に足を運んでいただければ幸いです。

新機能

バージョン 1.3.5

内部システムを修正
4月以降は本バージョンをお使いください

評価とレビュー

ぎっちょん。

被災時を感じながら街を歩けます。

今は復旧が進み、街を歩いても本当に津波が来たのかわからない状態でしたが、本アプリを使って歩いて見ることで当時のことを実際に体験しながら知ることが出来ました。観光時にこのアプリを使うことでより被災時のことを学ぶことが出来ます。

Honami3

被災地石巻に行くならこのアプリ

被災地石巻の震災前、直後を写真で見ることができ、当時の様子がわかりますね。津波がどのくらいの高さまで来たのかもイメージでき、もし今ここで地震が来たらどこの高いところへ避難が必要なのか、考えることが出来ます。
更に、写真が増えることを期待します。

情報

販売元
Ishinomaki Future Support Association
サイズ
50.3MB
カテゴリ
教育
互換性
iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Ishinomaki Future Support Association
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ