iPhoneスクリーンショット

説明

050Freeは、Voip通信を利用した一般の電話番号にかけることができるスマートフォンアプリです。
ご利用は日本国内で配布されているプリペイド式のブラステルカードを使ってアプリを設定するだけで、格安な料金で日本国内・海外へ通 話 ができます。
また、格安な料金で通話ができるだけでなく、050Freeは着信のために自分の050番号を無料で取得することができます。
050Freeユーザー同士は無料で通話することもできます。他の電話から050Free番号にかけた場合、相手の方はIP電話への 通話料金で利用できます。

新機能

バージョン 1.6

コールキットは iOS10で対応します:
・ ロックスクリーンから簡単に受電できます。 今後は、ロックスクリーンを解除しないで受電することができます。
・ 端末の連絡帳から050Freeを選んで通話することができます。 連絡帳を開いて通話先を選択 
 後、電話アイコンを長押することで、050Freeを選択して発信することができます。

評価とレビュー

2.9/5
62件の評価
62件の評価
h----

バージョン1.6

バージョン1.6となったことで、1.5での大きな不具合は解消されたようだ。
・iPhone 5S でアドレス帳へのアクセスを許可するとアプリがクラッシュする問題が解消した。
・頭に+マークを付けて発信すると、発信できない問題が解消した。

未変更の不満点は以下のとおり。(実用上の問題では無いが、不満な点)
・音声コーデックで G.711u-Law が標準で利用不可になっている。(利用不可設定の理由がわからない)
・以前は「アカウントの編集」画面が「My Account」の入口であったが、現在では「キーパッド」右上の「詳細設定」が入口である。メニュー構成を見直すべきだと思う。

-----
以下、過去のコメント
-----
電話帳には電話番号に+を付けて登録しており、これをタップして発信すると発信出来ません。
キーパッド画面で+を入力すると、国番号を知らずとも国名プルダウン選択で国番号が入力される便利な機能を有しているにも関わらず、+付きで入力されるために発信出来ないとは滑稽な仕様です。
(環境設定の番号の書き換えで「+」を「」で置き換える設定を追加すれば回避出来ます)
不要な+は無視してくれれば良いだけです。ぜひ改善をお願いします。

またG-711μ-Lawを利用不可コーデックに入れている理由は何でしょう?
現在のネットワーク環境ではG-711μ-Lawを使わない理由は有りません。
音声品質を向上させアプリの印象を良くするためにも、デフォルトで利用可能コーデックとするべきです。

下部バーにMy Account が追加されて便利になりました。
しかし、その分だけ、詳細設定から環境設定のゴチャゴチャ感が酷く感じます。
環境設定ボタンをわかりやすい場所に配置するのと、とっ散らかってる設定項目を一画面に整理して下さい。

qうぇ

着信設定が切れない

普段の電話と完全に使い分けたいのに、通知を不許可にしても、関係なく着信が出たり、履歴に残されるのは迷惑です。
設定で選べるようにして下さい。

Edu829

着信拒否が分からなくなりました

以前着信拒否の設定欄があったのに、今はなくて困ってます

やり方があれば教えてください

情報

販売元
Brastel Co.,Ltd.
サイズ
48.8MB
カテゴリ
ビジネス
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、スウェーデン語、スペイン語、スロバキア語、タイ語、チェコ語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語ニーノシュク、ハンガリー語、フランス語、ブルガリア語、ヘブライ、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Brastel Co.,Ltd.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ