スクリーンショット

説明

『人型モデル、要りませんか?』
イラストの下絵や人型イラスト作成に、用途は無限大!
簡単でスムーズな操作で自由にポーズ設定。人形の各部の大きさも調整可能です!
Ver.2.1でポーズ設定時のUndo/Redoも可能になりました。
ますます用途が広がりました。作画のお供にどうぞ!

操作動画:http://youtu.be/eMf9TqcqKZ0

操作方法:

** 視点操作 **

画面をドラッグすると、視点が回転します。
ピンチアウト/インで表示を拡大縮小できます。
Moveアイコンを押しながら画面をドラッグすると、視点が移動します。
Fovアイコンを押しながら画面をドラッグすると、画角が変わります。

** 表示の切替 **

メニューやハンドルの表示を切り替えるためには、画面の下部中央のドットをタップしてください。

** モデル操作 **

立方体は位置の調整、球体は角度の調整。
どちらもドラッグすることで位置や角度を調整します。
手や足の立方体をドラッグすると、手や足の位置を変更できます。
肘や膝に繋がっている立方体をドラッグすると、曲がる位置を調整します。

球体は3つがワンセットになっています。
赤い球体をドラッグすると縦軸周りに回転します(例:首を左右に振る動き)
緑の球体をドラッグすると横軸周りに回転します(例:首を前後に振る動き)
青い球体をドラッグすると奥行き軸周りに回転します(例:首をひねる動き)
それぞれの球体をドラッグすることで角度を調整します。
それぞれの回転が組み合わさるため、思ったように動かすには慣れが必要です。

** アイコン(機能)の説明 **

画面上部のアイコンをタップすると設定画面が開きます。

ポーズ:人形のポーズを保存/読み込みをおこないます。
カラー:人形の色を設定します。
スケール:人形の各部分の大きさを設定します。頭(HEad)、上半身(Upper Body)、下半身(Lower Body)、腕(ARm)、脚(LEg)、足(FOot)の6つを設定してください。
フロアー:床のデザインを設定します。

(以下は右端のボタンをタップすることで表示されます)

インフォメーション:アプリのタイトル、バージョン、FacebookやTwitterヘのリンク

ポーズ、カラー、スケールにはデータをSave/Loadするためのボタンが有ります。
0番はデフォルトの値が保存されていてLoadのみです。
1〜4番には任意のデータをSave/Loadすることができます。
ボタンを短くタップするとLoad、押したままにするとSaveの確認画面が表示されます。

新機能

バージョン 2.70

- FOV調整中に値を表示するようにしました
- タッチ操作を改善しました

評価とレビュー

4/5

10件の評価

10件の評価

うーん

バディーは、のりが好き

関節が上手く曲がらない。

微妙

Oooo000berry

操作し辛い......いいポーズにするのに時間かかっちゃう。。。

慣れれば!

がんばりくん

走ったりしゃがんだりいろんなポーズをとることができます。
しかし、関節の動きなどが操作しにくいです。
体の部位の大きさが変えられることやマネキンの色を変えれたりできる機能は便利です^ ^
実物のモデルは2000円程するものもあるのでそれに比べると断然お得ですね。
ですが、今後関節の動きの操作をしやすくしてもらえるように期待を込めて星4にします!

情報

販売元
Makoto Sekiguchi
サイズ
52.9MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© naru design
価格
¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ