iPhoneスクリーンショット

説明

今いる場所から、有名なあのランドマークはどの方向にあるのか。それを知るためのアプリです。略して「アレドコ」。

※このアプリ内ではGoogleMapも利用可能です。

■機能
-現在地からランドマークの方向を矢印でお教えします。
-ランドマークと現在地の位置関係を地図で確認することができます。
-ランドマークは30個まで自由に設定できます。
-ランドマークの設定は住所や地名、地図上で行うことができます。

このアプリ、要は今居る場所からランドマークの方向を知る事ができるというだけの簡単なアプリなんですが、実はいろいろと応用方法があったりします。

■(基本)高い所や開けたところに行ったとき
 スカイツリーや富士山などのランドマークを探してみよう。
 目標をスカイツリーにして矢印のほうをを向けばそちらにスカイツリーが見えるはず。東京タワーや富士山も探してみよう。
 東京湾などに出たら、海ほたるも探してみよう。
 ※海外なら自由の女神などを登録してみても面白い。

■危険な場所からの距離を測る
 福岡第一原発からの距離を知ることができます。今、安全な距離を保っていますか?

■初めていく場所を確認しよう
 目標は10個まで好きに登録できます。初めての場所に行く時など、その場所を登録しておくと、簡易道案内に!
 街中のごちゃごちゃした場所にある飲み屋でも、そこを通り過ぎたら矢印がくるっと回るので、すぐに気づけたりしますよ。

■自分の家を登録しよう
 自分の家から今どれだけ離れているか。自分の家の方向とともに知ることができます。災害時には帰宅ルートを決める手助けになるかも。

【iOS9.xでのご注意】
iOS9.xでは初回起動時に位置情報が取得できず、距離表示がおかしくなることがあります。アレドコを再起動して、位置情報取得を許可していただくか、iPhoneの設定>プライバシー>位置情報サービスでアレドコの設定を「このAppの使用中のみ許可」にしていただくようお願いします。

新機能

バージョン 1.5

-地図表示に関するバグの修正

評価とレビュー

空飛ぶ洗面器

良いと思うのですが…………

Googleマップが上手く読み込まず、毎回同じメッセージが出ます。
元に戻せませんか❓
マップがあるからこれにしたのに…………。

ララ〜*\(^o^)/*

使えません。

iPhone7 iOS 10.3.3で使用。
地デジアンテナ取り付け調整に使ってみましたがマークした電波塔の方向がアプリを起動するたびに変わってしまいまともに使えません。微妙に方向が変わるのなら許せるけど、ひどい時は全く逆の方向にコンパスの針が向いてたりします。
結局アプリを使わずに取り付けしました。

かなさまさま

距離が表示されなくなった

コンパスは動くのですが、目標への距離が表示されなくなりました。わたしの使い方が悪いだけでしょうか...便利なアプリなので困っています。

情報

販売元
TOSHIHARU HANAOKA
サイズ
5.7MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© tomasunicorasu
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ