iPhoneスクリーンショット

説明

- マイクから入力された音に、各種効果を加えることができるアプリです。ギタリスト御用達のエフェクターをiPhoneで気軽に試すことが可能です。

- マイク内蔵イヤフォンでの音楽リスニングに、残響などの効果を加えた周囲の音をミックスできます。

- AU Host単独でも、あらゆる周囲の音に様々な効果を与え、いままで聞いたことが無いような音の響きが体験できます。

- Audio Unitに対応するエフェクトを、App Storeから追加導入することも可能です。

- 楽器奏者、ボーカリストなどのライブ・パフォーマンスにも対応します。大規模なAUホストアプリを立ち上げずに、すぐにAudio Unitエフェクトが利用できます。

- 各種オーディオ・インターフェイスの利用が可能。処理による発音の遅れの調整、エフェクトの設定の保存・呼び出しを行えます。

---- ---- ---- ----

AU Host はライブ・パフォーマンス向けのシンプルなAudio Unit (エフェクト) ホスト・アプリケーションです。

Apple製の内蔵 Audio Unit のほか、App Store で購入したAudio Unitを追加し、入力された楽器音、ボーカル、環境音などにエフェクトをかけることができます。バックグラウンド再生に対応していますので、お好みの音楽再生アプリにあわせて、パフォーマンスが可能です。

入力には、内蔵マイク、ヘッドセットマイク、オーディオインターフェイスなどが利用可能です。出力は、内蔵スピーカー、ヘッドホン、オーディオインターフェイスなど対応しています。またBluetoothスピーカーにも対応します(音に遅れが生じることがあります)。※入力:内蔵マイク、出力:内蔵スピーカーが選ばれるとハウリング防止のため入力音にミュートがかかります。

Audio Unit にインターフェイスが用意されている場合、アプリ内に表示されます。縦横画面、縮小拡大に対応しています。Audio Unit にプリセットが用意されている場合、任意のものを選択することができます。

ひとつの Audio Unit のほかに、リバーブ(エコー)量、アウトプット音量の調整が可能です。全般設定から、サンプリング周波数、バッファーサイズを調整しレイテンシー(処理による発音の遅れ)を調整してください(短かすぎるレイテンシーはアプリの安定性を損ないます。適度な値を選んでください)。

エフェクターセッティングの保存ができます。呼び出すには、プリセットから (custom) を選んでください。アプリ終了時に、選択されたAudio Unit 、プリセット、全般設定が自動で保存され、次回起動時に再現されます。

レイテンシーの調整、あるいは Audio Unit との相性によりアプリが不安定になることがあります(すべての Audio Unitの完全な動作を保証するものではありません)。アプリが不正終了した場合、次回起動時に保存した状態を呼び出すか、選択できます。

新機能

バージョン 1.0.1

iOS11で一部のサードパーティー製AudioUnitが認識されない問題を修正しました。

情報

販売元
Yoshinori Kokubo
*WEA.AppPages.Size*
18.1MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 Yoshinori Kokubo
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ