スクリーンショット

説明

BOOKSCAN Checkerは、iPhone/iPod Touchのカメラで書籍のバーコード(ISBN)を読み込み、書籍に関する情報や出版者の情報を表示することが出来ます。BOOKSCANでは、著作権が切れているもの、著作権フリーのもの、著作権者から同意を得ているもの、ご自身が著作権を有している書籍のみ受け付けており、その際 著作権が有効な書籍の場合には必ず、こちらのアプリでご確認後、出版者情報から著作権者を特定し、お問い合わせの上、許可を得てBOOKSCANへお申込みください。

※ご注意ください。
ISBNコードを取得する際、本にはバーコードが2つ記載されています。上部に印字されているバーコードがISBNコードになりますので。下のバーコードは手で隠すなどして上部のバーコードのみ読み込んでください。

新機能

バージョン 1.1.7

・フラッシュが点灯してしまう現象を改善しました

評価とレビュー

iq3

よく分からない

書籍の情報が出るだけでそれがスキャン依頼可能かどうかは分からない。
自炊依頼できる本はOKと表示されるのかと思ったらOKかどうかは作家毎に確認してくれとは...
ブックスキャンさんの方で一元して確認してその可否をDBに持っとくぐらいしないと何のための専業自炊代行なのか分からんです。
客毎に問い合わせられても出版側もいい迷惑でしょう。もしかしたら気分で返答を変えるかもしれないから都度聞けとか?いやいやいやw
元々仕事としてグレーだから遠慮してるんですか?それじゃ事業として立ち上げた意味がないですね。これが困ってる人を救う立派な仕事なんだって胸を張って営業してもらいたいもんです。やや口が過ぎましたが自炊する気力は自分にはないけど勿体無いので本を捨てられない人を助けるため頑張って下さい。よろしくお願いします。

muro_mi

用途がわからない

書籍情報をコピーも保存も送信もできない。ただ眺めるだけだったら、バーコードのある裏表紙と2〜3枚ページをめくったほうが早い。
どういう用途を想定しているんだろうか?

kato9091

bookscan 発注用アプリ

ブックスキャン社へ書籍の電子化を発注する際のチェックアプリ。
二段あるバーコードの上側をカメラで写すと、その本の著作者が電子化を容認しているか否かがわかる。
(おそらくは容認ではなく、明確な拒絶を示していない、という位置づけ)
ブックスキャン社は電子化拒否の本はスキャンしないという明確な指標をもっているから、本の送付時に発注者が判断できるようにアプリを作成したのだろう。その姿勢は評価できる。
これだけでもわりと便利で助かったが、ISBN の13にしか対応しておらず、タイトル検索、作者検索できないのが残念。古い本だといちいちAmazonでISBN調べて打ち込まねばならずかなり手間。
そこを改善してくれたら嬉しいけれど、これはブックスキャンのような個別の会社ではなく、著作権を管理している団体がやるべき仕事だよなー、
と思う。早く日本の書籍の電子化が進むよう願う。

情報

販売元
Bookscan Inc.
サイズ
24.5MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Bookscan Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ