iPhoneスクリーンショット

説明

家庭菜園活動記録アプリ「菜活」は、市民農園やプランターなどで育てている野菜の成長や活動内容を記録するアプリです。

◆入力がとにかく簡単!5ステップで投稿完了!◆
日誌の投稿は、何の作業をしたのかアイコンをタップすれば、その日のページが出来上がります!

ステップ1:HOME画面から「じぶんの日誌」をタップ。

ステップ2:投稿する日誌をタップ

ステップ3:「日誌を書く」をタップ

ステップ4:何をしたのか、作業アイコンをタップ

ステップ5:「入力完了」をタップ。これで投稿完了です。

あとは、写真や野菜の状態、アクシデントなどを追加すれば充実したページになります。


◆アクシデント検索で先人を手本に乗り越えよう!◆
育てていると、虫が付いたり病気になったり、何かしらのトラブルに見舞われてしまいます。
そんな時に役立つのが、アクシデント検索機能です。
同じアクシデントを経験した先人の日誌をヒントに、対策を講じてみてください。

◆藤田智さん監修の野菜データを掲載◆
野菜づくりでこれまで数多く監修に携わっている、藤田智先生による野菜の育て方や栽培カレンダーを掲載しています。


<菜活の主な機能>
・じぶんの日誌
  自分が育てている野菜の成長を記録したり、日誌を見返したりできます。

・みんなの日誌
  アプリユーザーが投稿した日誌を検索して、見ることができます。
  共感した日誌ページには、共感ポイントの「だねっ!」を送ることができます。

・アクシデント検索
  アクシデントの条件などを検索項目に設定して、同じアクシデントの記録を見ることができます。

・植物をさがす
  藤田智先生が監修した、植物の情報を見ることができます。

・次回作業予定
  次に作業をするとき、何が必要なのか、何をするのかなど、育てている野菜ごとに設定が出来て「うっかり」を防ぐとこができます。

新機能

バージョン 1.3.3

紹介リンク先を更新。

評価とレビュー

2.6/5

5件の評価

5件の評価

写真

さぼばぁ

写真の解像度が低い、写真を登録すると携帯側に低い解像度の画像が勝手に登録される、登録したはずの写真が反映されないことがある。

落ちすぎ

カバラボ

中身はいいんだけど、落ちすぎ。畑仕事の合間にこんなの使ってられません。

電池消費量とデータ消費量が半端ない

香楠

使い勝手はそう悪くないのですが、このアプリを使うと使用可能データ量が激減します。また、電池の消費量もすごいです。このままでは使い続けることができるか不安で、万一のことを考えて普通のカレンダーと二重に記録していて、結果、とても手間がかかります。オフラインにていろんな作業が登録できるようにしてほしいです。

また、写真をアルバムから選ぶと、選んだ写真がさらにアルバムに保存され、過去の登録をしていると写真の並びがぐちゃぐちゃになって、頭が良くないと写真アプリのほうの管理ができなくなってしまいます。

どこを触れば自分で設定が変えられるのか、わかりません。

情報

販売元
UP CURRENT, K.K.
*WEA.AppPages.Size*
15.5MB
カテゴリ
ライフスタイル
互換性
iOS 7.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© UP CURRENT, INC.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ