iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 tap tap tap のCamera+を購入、ダウンロードするには iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

Camera+

デベロッパ:tap tap tap

App を購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

説明

販売記録1000万本を突破!

狙いはただ1つ…素晴らしい写真!

あなたが経験豊かなフォトグラファーでも、めったにカメラに触れることのない初心者でも、カメラ+ があれば、写真を撮るのが楽しくて仕方なくなります。

タッチ露出とタッチフォーカス
露出と焦点を別々に設定できるので、明暗のコントロールを簡単に調整できます。

撮影モード
スタビライザーの使用でiPhoneの安定性が高まり、限りなくシャープな写真撮影が可能です。タイマーの使用方法は数限りなくあります。トップクォリティーの自分撮りを可能にするのも、このタイマーの利点の一つです。バーストを使用すれば、一連の素早い動きもすべて逃さずキャプチャ。

デジタルズーム
最高6倍ズームの高度デジタル処理で、競争相手を吹き飛ばすクォリティーに。

前面フラッシュ
今まで何度、暗い部屋で自分の写真を撮ろうとして失敗しましたか。ようやく、それが可能になりました!

水平レベル
水平レベルを使えば、写真が傾いていたなんて事はもうありません。

透明感効果
透明感効果は、長年に渡るイメージ処理技術における最大の躍進の1つです。透明感効果は写真を分析し、人工知能的な調整を施します。それにより、退屈な写真に魔法のディテールをもたらし、新しい命を吹き込みます。透明感効果を使い始めたら、写真の出来が悪いからと捨てる必要はもうなくなります。暗すぎるなど、これまで使いものにならないと諦めていた写真にこの効果がもたらす結果を目の当たりすれば、驚嘆の声を上げるでしょう。

シーンモード
最近のデジタルカメラのほとんどがシーンモードを備え、特定の状況下で最高の画像を引き出すのに役立っています。カメラ+ では、様々なシーンモードからお選びいただけます。フード、日没、夜光、人物、ビーチ、などなど。

効果
プロ写真家、リサ・ベタニーは、数多くの息をのむほど美しい効果を生み出しました。タップ1つで、魂のない写真が芸術作品へと生まれ変わるのです。キラキラと輝かせる“HDR”…。排他的な“グランジ”…。感動と落胆で満たされる“エモ”…。しかも、これらはほんの氷山の一角にすぎません。ワンタップで次々と試せる何十ものエフェクトの中を自由に冒険してください。

ライトボックス
カメラ+ で撮影した画像はすべて、革新的なライトボックスに保管されるので、素早く簡単に閲覧でき、気に入らないショットは取り除くことができます。満足した写真のみを保存しておけるので、カメラロールはいつも、きちんと整理整頓されたままです。

共有
お友達や家族に見せる、世界中に公開する、いずれにしても、カメラ+ なら対応できます。FacebookやTwitter、またはFlickrであなたの写真を自慢しましょう。もっとプライベートにしたいなら、アプリから直接メールやメッセージで送信することもできます。

iCloudのライトボックス同期
カメラ+ の写真を、すべてのデバイスで自動的に同期しましょう。iPhoneで一日中撮影、そして夜にはiPadで編集。

切り取り
撮影時に完璧にライン取りできなかった場合でも、カメラ+ なら簡単に修正が可能です。ちょっとクリエイティブにしたい時には、人気のクロップサイズからお選び下さい。正方形、4×6、8×10、などなど、すべてワンタップで。

ボーダー
カメラ+ には数々の素晴らしいボーダーデザインが用意されています。シンプルな白黒ボーダーから、より奇抜なデザインまで、お好みのボーダーを追加して素敵に仕上げましょう。

キャプション
写真に吹き込みを入れて楽しみましょう。お気に入りの1枚にあなたの言葉を加えて、個性を光らせてください。

バージョン 9.0.2 の新機能

9.0.2

Come they told me
Pa-rumpa-pum-bum
A new Update to see
Pa-rumpa-pum-bum
Our finest Apps we bring
Pa-rumpa-pum-bum
And fix the Broken Things
Pa-rumpa-pum-bum
Rumpa-pum-bum
Rumpa-pum-bum
May all the Bugs be gone
Pa-rumpa-pum-bum
Now I need Rum.


What’s new in Camera+ 9

iPhone 7 Plus dual lens support

For those of you with big pockets (both in the literal and figurative sense) who are fortunate enough to have a shiny (in the literal sense if you opted for Jet Black™), new iPhone 7 Plus, you’ll be very happy to hear that Camera+ now has extensive support for the dual lenses it sports. You’re now able to explicitly choose to shoot with the wide angle or telephoto lens so you can get exactly the lens you desire for the given shooting situation. If you prefer the simplicity of not having to think about those sorts of things like lens pickin’, you can just keep the lens switcher set to Duo mode and let your iPhone 7 Plus do its magic.

One thing worth knowing along these lines is that in Apple’s Camera app, the 2× zoom button sort of implies that it behaves as a wide angle / tele switcher, but it’s actually not (sometimes it’s a wide/tele switcher… sometimes it’s a 2× digital zoom button… and sometimes it’s something else altogether). The “tell” here is if you set it to 2× then put a finger over the tele lens (the one on the right side if you’re looking at the back of the phone). If you’re expecting to snap a pic of your finger, you’ll be surprised in some situations… when lighting conditions are relatively dark, the system will use the wide angle lens (to prevent an underexposed photo, since the tele lens has a higher ƒ-number of 2.8 than the wide angle lens’ ƒ-number of 1.8… in other words, this somewhat confusingly means it has a smaller aperture, which therefore lets in less light). Now to make a long story even longer, one of the benefits of the dual lenses is that the system can combine info from both lenses, resulting in a better photo than one taken with a single lens. In any case, we’ve implemented our Duo lens mode to be consistent with Apple’s Camera behavior, but we’ve also enabled you to choose precisely which lens you want. Hopefully at least some of you will have found at least some of this informative. Undoubtedly, some others of you have had a flashback to some high school science class, have fallen asleep by now, and are drooling on your desk. The More You Know :STARSWOOSH:


RAW shooting

If you’re using an iPhone 6s, 6s Plus, SE, 7, or 7 Plus, you now have the privilege of shooting in RAW. You’ll find this new setting in the (newly renamed) Quality & Format menu. For those of you not in the know, shooting in RAW can provide you with the highest quality shots your iPhone camera is capable of taking. RAW photos actually store more information than normal JPEG or TIFF photos, so when you edit these photos, you’ll have the opportunity to pull out otherwise lost details to help you achieve the perfect photo.


RAW editing

To go hand-in-hand with RAW shooting, we’ve added the capabilities for you to make adjustments to the pics you’ve shot in RAW. The way to look at this in the world of Camera+ is that the photos that come out of your camera sensor have some processing applied to them by the system. The items that end up in your Lightbox right after shooting are the “developed” versions of these photos. You can then edit them using Camera+’s suite of editing tools like The Lab and apply our various filters to them. But now, with RAW thrown into the picture (bad pun’d), you have the opportunity to “re-develop” the pics fresh from your camera using a new suite of editing tools we call the RAW Lab.

スクリーンショット

iPhone スクリーンショット 1
iPhone スクリーンショット 2
iPhone スクリーンショット 3
iPhone スクリーンショット 4
iPhone スクリーンショット 5
iPhone スクリーンショット 1

カスタマーレビュー

うーん

使い勝手は好きなのだが、9から.AAEファイルが作成されるようになってしまって、管理がかなり不便。

いい

多分いま1番使っているアプリです

ちょっと前まで手動が効かなかったみたいですが、アップデートで直ったみたいでホットしてます。笑

オールマイティじゃないかな!

カメラアプリは何十個も試して来たけど、結局編集まで考えるとこれが一番使いやすいかも。オールマイティに使えるのがいい。

Camera+
iTunes で見る
iPhone 対応 Apple Watch App が有ります
  • ¥360
  • カテゴリ: 写真/ビデオ
  • 更新:
  • バージョン: 9.0.2
  • サイズ : 88.9 MB
  • Apple Watch: 対応
  • 言語: 日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
  • 販売元:

互換性: iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

カスタマー評価

現在のバージョン:
すべてのバージョン:

トップ App 内課金

  1. I <3 アナログフィルタパック¥120
  2. ハリウッド”フィルタパック¥120