iPhoneスクリーンショット

説明

カメラを選ぶだけですべてOK。 カメラバグを使えば、アイフォンのカメラで撮影した写真はもちろん、アイフォンやアイポッドタッチのフォトライブラリーに入れておいた写真を、劇的にしかも簡単に画質処理できます。カメラバグの高度フィルターを使って、いろいろなスタイルのカメラをシミュレーションすれば、あなたの写真を、ノスタルジックにしたり、芸術的なものに変換することができます。 うまくカメラを選べば、失敗作も傑作写真に変えることができます。
カメラバグの使い方は簡単明瞭。 まず写真を撮影するかライブラリーから一枚を選びます。次に、いろいろなカメラのスタイルを選んで、気に入ったものを保存するだけ。 もっと細かい操作をご希望ならば、オプションパネルで、カメラの特性やサイズの変更、切り抜き(処理)などを選ぶことができます。私共のウェブサイト www.nevercenter.com/camerabag にお越し頂けば、 カメラバグの実演ビデオや flickr group から寄せられたサンプル写真をご覧になれます。私どもは常時、新しいカメラスタイルを追加し、カメラバグを更新しています。 皆様からのご意見ご感想をお待ちしています。

Cameras:
"Helga" - Square-format toy camera with washed-out highlights and old-school vignetting.
"Colorcross" - Hazy, chemical color-swapping straight from the darkroom.
"Instant" - No need to shake this instant-developing film.
"Magazine" - Rich tones for glossy pages.
"1974" - Your father's camera: faded, tinted, and hip.
"Lolo" - Shoot from the hip and take life as it comes with vibrant, colorful shots.
"Cinema" - Dramatic, moody coloring with a widescreen aspect ratio.
"Silver" - From the earliest days of photography, when taking a shot was a much larger production than it is now.
"1962" - Dynamic, high-contrast black and white from the photojournalism of a bygone era.
"Mono" - Smooth, refined, balanced black and white.
"Infrared" - Simulation of the popular landscape photography technique.
"Fisheye" - Go ahead, get too close to the lens.
"Original" - Just in case you got it right the first time.

新機能

バージョン 1.95

This is the final update to CameraBag 1.x, the original iPhone vintage photo app - be sure to go get CameraBag 2 for iPhone in the app store now!

Updated for iOS 7 and the taller iPhone 5/s/c screens.

カスタマーレビュー

3/5

5件の評価

5件の評価

待望のトイカメラフィルタなんだけれど…

ultraheaven

トイカメラとかポラロイド系の質感に仕上がるフィルターを待っていました。
600円か、ん~高いかなと思いつつ、
サンプル画像の周辺部の露光落ちした写真がたまらず、購入しちゃいました。

Helgaは、周辺部が露光落ちし黒くなり、ややコントラストが荒くなるトイカメラフィルター。
一番期待してたんだけど、色がヘンになったり、ストレンジなレンズ効果などはありません。
せめて、露光落ち度合いなどがコントロールできるといいんだけれど。
1974は、昔に撮影したカラー写真をずっとほったらかしといたら、退色しちゃいました、
って感じのフィルター。でも、自然ないい味の退色感じゃない!
cinemaは、ワイドスクリーン状に変形しちゃうフィルター。画像が平べったくなります。
個人的にはあまり興味ありません。
Loloは、ポラロイドをシミュレートしたフィルタだと思うけど、
SX70フィルムのような、味のある緑がかった変色とかが欲しかったです。
1962はコントラストの荒いモノクロ写真になるフィルタ。
それよりも、もっと古いピンホールカメラのフィルターが欲しかった!

わがままをいっぱい書いて申し訳ないのですが、でも使いたいと思ったのは、Helgaのみ。
トイカメラやポラロイド好きの自分にとっては、もの足りませんでした。

[追記 9.30]
バージョンアップを評価します。
まず、フィルター処理のスピードがかなり上がりました。
1974フィルターは、退色感がより自然になったように思います。
まだ物足りなさは残るものの、自分にとっては使いたいフィルターの仲間に入れました。
同じく、Loloもまだカラーには不満はあるものの、
ポラロイド的な柔らかいいい味が出てきた感じがしますので仲間に入れました。
というわけで、★★ → ★★★に評価を上げました。
このアプリには、何かしら感覚的に合うものを感じるので、今後とも使っていこうと思います。

アルバムの画像もフィルター処理が出来ます

レビュー

エントリーした画像(撮影/アルバムから選択)に対し、
5つのフィルター処理をプレビュー、気に入った処理を保存する事が出来ます。

カメラアイコン/撮影
中央のフロッピーアイコン/保存
右のアイコン/アルバムから選択
使いやすくセンスのいいUIだと思います。

スクリーンショットではサイズ・白ふち処理などバラバラですが
設定でオリジナルサイズの縦横比率でフィルター処理が出来ます。
画像サイズは4種類が選べます(400・600・800・1200)

iPhoneをデジトイ風にバージョンアップ

automatic214

選択した画像をトイカメラ風の質感に仕上げるフィルター。
気に入った画像になるまで何度でも変更できるし、オリジナルの画像も残るので、使いやすいです。iPhoneのカメラの楽しさを増幅させてくれるフィルターだと思います。全部のフィルターが気に入る質感というわけにはいかないけど、デジトイを買うことを考えるとお買い得感があります。今(2008/10/5現在)ならキャンペーン価格で350円(通常600円)とお得。これからのアップデートでは更なるフィルターも追加されるみたいなので、興味のある人は安いうちに買っておくといいかも。

情報

販売元
Nevercenter Ltd. Co.
サイズ
868.4KB
カテゴリ
写真/ビデオ
互換性
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2009 Nevercenter Ltd. Co.
価格
¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ