スクリーンショット

説明

Canon Camera Connectは、キヤノンの対応カメラで撮影した画像をスマートフォン/タブレットに取り込んで活用する為のアプリケーションです。

カメラとのWi-Fi接続(ダイレクト接続あるいは無線LANルーター経由)することで、本アプリケーションは以下のことが可能です。
■カメラで撮影した画像をスマートフォンに保存
■スマートフォンからカメラを操作するライブビューリモート撮影

また、対応カメラでは以下のことも可能です。
■スマートフォンから位置情報を取得してカメラ内の画像に付加
■Bluetooth搭載カメラとのペアリング状態からのWi-Fi接続への切り替え
■Bluetooth接続でのスマートフォンからカメラのシャッターリリース操作

*対象機種と機能については以下のサイトをご覧ください。

https://global.canon/icc/


【対応OS】
iOS 9.3/10.3/11.4

【Bluetooth動作環境】
Bluetooth接続を行う為には、カメラ側がBluetooth機能を搭載し、対応デバイス側がBluetooth4.0以上(Bluetooth Low energy technologyに対応)を搭載している必要があります。
・Bluetooth4.0対応デバイス:iPhone 4s以降/ iPad 3rd 以降/iPod touch 5th以降

【対応ファイル】
JPEG、MP4、MOV
*RAWファイルは転送保存出来ません(JPEGにリサイズして保存されます。)
*EOSで撮影されたMOVファイルは転送保存出来ません。
*ビデオカメラで撮影されたAVCHDファイルは転送保存出来ません

【注意事項】
・アプリケーションが正常に動作しない場合は、アプリケーションを強制終了させた後、再度試みて下さい。
・バックグラウンドでのGPSの継続的利用は激しくバッテリーを消費します。
・パワーズームアダプターをご使用される場合はライブビュー機能をオンにして下さい。
・画像をインターネットなどの複数の人が閲覧できる環境へ掲載するときは、位置情報等の個人情報に十分お気をつけください。

*詳細はCanonホームページをご参照ください。

新機能

バージョン 2.3.20

キヤノンの新しいカメラに対応

評価とレビュー

2.2/5
716件の評価
716件の評価
adadamd

使いものになりません。

一瞬繋がったと思いきや切断されてしまいます。

これだけん

説明と違う

3枚目、画像選択の画面は実際と違う

下端に5つボタンが並んでいる
→ 実際は2つ
日付けごとに区分けされている
→ 実際はひとまとまり

バージョンアップの通知が来て説明画面を見るたびに一括での選択が出来るようになったかと期待するが毎度裏切られている

今回の修正説明は「キヤノンの新しいカメラに対応」だが、これまで画像転送完了時に「別のアプリで表示しますか」という謎の台詞が「写真アプリで開く」と真っ当な台詞に修正されている

この不正確な説明がかなり残念

#リュック

Bluetooth詐欺

Bluetooth繋がらん
意味ない

情報

販売元
Canon Inc.
サイズ
87.2MB
カテゴリ
写真/ビデオ
互換性
iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、イタリア語、スペイン語、トルコ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、英語、韓国語
年齢
4+ 対象年齢
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© Copyright CANON INC. 2018 All Rights Reserved.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ