スクリーンショット

説明

バージョン 1.1.1 確認済みモデル (MPO 3D静止画ファイル)
Fujifilm FINEPIX REAL 3D W1
Sony DSC-HX9V
Nintendo 3DS
--------------------
Macで3Dファイル(MPO)の表示、保存ができる
唯一のソフトウェア Mac3DViewer 登場。

3Dデジタルカメラで撮影したMPOファイルを 簡単に表示、保存することができるシンプルな ユーティリティソフト。


お知らせ --- 2011/3/9 更新
Nintendo 3DS のデータには現在対応していません。
次回のバージョンアップで対応出来るよう準備中です。



- 3D写真のMPOファイル対応

最新の3DフォーマットであるMPOファイルを扱える数少ないソフトウェア

- 拡大縮小・左右反転

MPOファイル内の3D写真データを表示。左右の画像を並べてみたり、左右反転拡大縮小を行うことができます。コツをつかめば、モニタで裸眼平行方や裸眼交差方で立体画像を見ることができます。

- エクスポート

MPOファイルより、左右の画像それぞれをJPEGファイルにエクスポートすることが可能。微妙な違いのある左右の視点の画像から、お気に入りの一枚を取り出すことも可能です。

- コンバイン

MPOファイル内の左右の画像を1枚のJPEGファイルに結合。こつをつかめば、裸眼平行方や裸眼交差方で立体画像を見ることができます。

新機能

バージョン 1.1.1

ヘルプが表示できない問題の修正

評価とレビュー

rcspica

これからのアップデートに期待します

Macintosh上で動くMPOファイルビュアーを探していたので、早速購入してみました。
自分の場合は、富士フイルムのFinePix REAL 3D W3で撮影したファイルを扱うのが目的です。
現状「開いて画像を見る」「JPEGへの書き出し」という最低限のことはできますが、本当に基本的な機能しかないので、1500円の価値があると他の人にオススメすることにはためらいがあります。

上のスクリーンショットにある右側のビュアーエリアで、左右画像の境界ラインを左右にシフトできるのですが、このときそれぞれの画像が横幅に合わせて拡大・縮小されという不思議仕様になっています。とりあえずここはシフトできないようにしておいて、後に「左右の重なり(視差)」や「大きさ」「傾き」を微調整できる機能を実装していただきたいです。

他にも、以下の機能を加えていただけると、このソフトだけで作業が完結できて嬉しいです。

1 FinePix REAL 3DのMPOファイルが持っている視差情報の読み込み(&書き出し)
2 コンバイン出力時の「左右画像の重なり調整」「左右(の不要部分の)マスキング」「リサイズ」「ファイル名の指定」などを可能に
3 アナグリフ(赤青メガネ)画像への変換

今後のアップデートに期待します。
よろしくお願いいたします。

情報

販売元
SIA Inc.
サイズ
7.2MB
カテゴリ
写真
互換性

OS X 10.5.0 以降

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© SI Agency Inc.
価格
¥1,600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp