iPadスクリーンショット

説明

Chordyは、音楽クリエーターのためのコード弾きアプリです。
「MovableChord」から進化した独自のUIで、キーボードが苦手な方でも簡単にコード弾きができます。
Audiobus / Virtual MIDI / Inter-App Audio に対応。GarageBandで録音したり、他のシンセアプリをコントロールしたりと、多彩な楽しみ方が可能です。
バージョン2.0では、サウンドが8音色に増え大幅パワーアップ。Wi-Fi MIDI にも対応しました。PC/Macと接続しMIDIコントローラーとして活用できます。また、iConnectMIDIなどのiOS対応MIDI機材を使えば、USB接続も可能です。
DTM、コードの学習、ライブパフォーマンス、耳コピ支援、作曲支援に。

紹介ムービーをチェック!
Chordy v.2 Instrument Mode 全サウンド紹介
http://youtu.be/0CTt2PGRjWM
Chordy v.1 紹介ムービー
http://youtu.be/qaVR2FG-G60

連携機能
- Audiobusに対応:ライブオーディオをAudiobusとの互換性があるアプリに直接ストリーミングできます。Audiobus 2では他アプリとの接続をセットとして保存可能。詳細はhttp://audiob.usをご覧ください。
- Inter-App Audioに対応
- Virtual MIDIに対応: Animoog、Sunrizer synth、Launchkey などのVirtual MIDI対応アプリをコントロールすることができます。
- Wi-Fi MIDI (Network MIDI) に対応: Wi-Fi経由でパソコンに接続し、MIDIデータを送信できます。また、iOS対応MIDI機器を使えばUSB接続も可能(iConnectMIDI2にてテスト済)。接続方法等はパソコンや機器側のマニュアルをご参照ください。

プレイモード
- Instrument Mode: ピアノ、オルガン、ストリングス、ブラスなど8種の高品質サウンド
- MIDI Mode: ChordyがMIDIコントローラーに。Virtual MIDI経由でお気に入りのシンセアプリを演奏したり、Wi-Fi MIDIでDTM入力にと活用が可能。

演奏の特長
- ルート音とコードタイプを選んで、タップでコード弾き
- オートセレクト機能で、ルートを選ぶだけでコード(ダイアトニックトライアド/セブンス)を自動選択、楽々演奏
- 単音パッドを使って、アルペジオ演奏、グリッサンドも可能
- オクターブシフト機能
- 4種類のスケール (Major, Natural/Harmonic/Melodic Minor)。長短間のチェンジで同主調(P)・平行調(R)の選択が可能
- キー移調すれば、異なる調でも同じ弾き方でOK。曲を弾きながらの設定変更も容易
- ラッチモード:別のコードが押されるかラッチがオフされるまでコードが鳴り続けます(Instrument Modeのみ。ラッチは単音パッドには影響しません)

* v2.0から、Instrument Modeでボリュームに加え、ベロシティも設定可能になりました。
2つのスライダーは、ヘッドをスライドしてもOK、ヘッドを持って行きたい位置を直接タップしてもOK。ダブルタップでデフォルト値に戻ります。

新機能

バージョン 2.2

- ラッチモード:別のコードが押されるかラッチがオフされるまでコードが鳴り続けます(Instrument Modeのみ)
- Audiobus SDKのアップデート(2.1.6.1)
- バグフィックス

評価とレビュー

要望

uminekko

chordy,MovableChordとも愛用させていただいています。ぜひ次のバージョンでオンコード(またはベース音を選んで鳴らせる)機能の実装を希望します。

現地点では不満も有るが良質な作曲支援アプリ☆

Kamui@我が輩は猫である

前作「MovableChord」は作曲アイデアに繋がる
痒い所に手が届く作曲支援アプリだったと思います。
それの続編って事でセール価格で購入。

機能追加されたのに操作性は前作よりも練られて
1画面で一通りの操作が出来る様に出来てます。この辺は高評価。
ただ前作に有ったディグリー(階名)表示の変更機能が
今回搭載されてない様で少し困る状況だったり。
私的に慣れてるローマ数字表記に変更出来れば有難いですにゃ。
なので一応前作もアンインストールしないで残してます。

Virtual MIDI機能で他音源アプリとの連携はボチボチ。
GarageBand、Cubasis、BeatMaker 2、
MusicStudio、FL Studio HD、NanoStudio、
SumpleTank、iGrand Piano、iLectric Piano、iMini、iSEM、
iMS-20、iPolysix、Animoog、Sunrizer、DXi、bs-16i、
Magellan、Galileo Organ、miniSynth2、iFretless Sax、
Thor、nave、NlogSynth、Cassini、ThumbJam、DrumJam、
PixiTracker、PixiTracker 1Bit、Launchkey、
Synth & Dr Pad、Mobile Music Sequencer…
…といったアプリがVirtual MIDIで演奏出来てますにゃ。
他にもまだまだ使えるアプリ有るかも?
演奏出来ない人は音源アプリ側でMIDI設定&バックグラウンド再生設定ON!!

演奏性は…現地点では正直イマイチ感が有るかも。
当方、iPad3・iOS7.0.4ですがコード演奏だと遅延が感じられます。
単音弾きだと気にならないレベルと思うけど…
あと現Ver.だと演奏の際にに両手がシンクロしてる必要が有ります。
左手でコード押さえて右手で音を弾く…ギター演奏に近い感覚かな。
それを片手でも演奏出来る様に演奏面を再構築した方が
既存演奏アプリに対抗出来る実用的な演奏アプリに
なるのではないかとおもいますにゃ。
コード押さえる指一本のみでコード弾き出来る様にするとか。
あと課金でも良いからアルペジエーター実装すれば
MIDI演奏アプリとしてかなり強力に生まれ変わる気がします。

んで標準で2音色しかないのもチト厳しいかな…と。
せめてオルガン・ストリングス・ホーン系は実装してほしい所ですにゃ。
Virtual MIDIで外部アプリ音色使えるけど毎回設定が面倒ですので…

現地点では不満点も色々有るけど可能性は感じられるアプリです。
作曲時にコード進行を考える際に新しいアイデアが
色々生まれるキッカケになる痒い所に手が届く作曲支援アプリです。
開発者は日本人みたいですしこれからの進化・発展に期待どす☆

残念です

mxa009637

シンセアプリとの連携に期待して購入しましたが、反応の悪さとプチプチ音のためお蔵入りになりました。
これならchord boyで試し弾きして譜面に書き写したものをコツコツシーケンサーに打ち込んだ方が良いです。
コンセプトは非常に良いと思いますので今後に期待します。

情報

販売元
Sachiko YOKOKAWA
*WEA.AppPages.Size*
317.2MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 7.1以降。iPad対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Studio Phiz
価格
¥480

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ