スクリーンショット

説明

アウトラインはあなたの計画やプロジェクト、およびアイデアを明確な方法で整理することを可能とする、インタラクティブで高度にカスタマイズ可能なノートです。Cloud Outlinerでは、お使いのMac、iOSデバイス、エバーノートアカウントでアウトラインを共有できます。* 突然直感的なひらめきを得ましたか?それを忘れる可能性をなくしましょう。手元にある任意のデバイスにすぐに記録すれば、お使いの全てのデバイスに一斉に同期された変更内容を確認することがます。

このツールは、単なるモバイルデバイス向けのノートブックアプリケーションや付箋オーガナイザーではありません。それだけではありません!EvernoteおよびiCloudとの密接な統合、豊富なインポートとエクスポート機能とリッチテキストエディタ、ならびにジェスチャー対応の非常に直感的なユーザーインターフェイスにより、本ソリューションが皆様の職場とご家庭の両方において信頼できるアシスタントとなります。記録内容をシームレスにEvernoteやiCloudと同期し、様々な方法(PDF、OPML、HTML、テキスト、メール、および紙のコピー)で共有し、内蔵の強力なエディタでメモの体裁を整えることができます。あなたの思考、アイデア、進行中のタスクや任意のメモでさえも全て安全に保管され、すぐに手の届く範囲で利用できるようになります。あなたは本当に重要な事にひたすら集中することができ、そのほかの全ての事についてはCloud Outlinerがカバーします。
Cloud Outlinerをインストールして複雑さを軽減し、日常業務を手軽に整理しましょう!

機能:

データ管理と保護:
• 柔軟性のある多層構造のドキュメント管理システム
• 非常に重要な記録に印をつけることのできる、色付きの目立つステッカー
• パスワード保護
• カスタマイズ可能なドキュメントテンプレート
• くり返し可能なドキュメント操作
• 「戻る」「進む」ナビゲーションボタン

リッチテキスト形式のアウトラインエディタ
• ドラッグ&ドロップによる行の並べ替えや整理機能
• 複数行を選択して、行の並べ替えやインデントの変更および削除操作をまとめて実行することができます。
• 選択を容易にするチェックボックスオプション
• 自動ナンバリングオプション (3スタイル)
• データおよびリスト項目へのメモの追加
• カスタマイズ可能な文字サイズ、色、およびスタイル
• 様々な文字色やスタイルを使用して重要な行をハイライト表示
• 完了したタスクの表示
• すべての項目を折りたたみ/拡張可能
• チェック済み、またはチェックマークが付いていない項目のみを表示するためのフィルタ
• 元に戻す/やり直し 操作をサポート
• アウトラインまたは外部アプリケーション(メモ、Mail、Safari等)へのデータの切り取り/コピー/貼り付け
• リンクおよび電話番号の自動ハイライト表示

アウトラインの共有:
• PDFおよびHTMLへのアウトラインのエクスポート
• OPMLファイルのインポートおよびエクスポート
• アウトラインを印刷する
• アウトラインをリマインダー、ノート、メール、メッセージで共有する、Twitter、Facebook、LinkedIn

アウトラインの同期:
• iPhone、 iPadでも利用*
• iCloudを使用してお使いの全てのデバイスでアウトラインを同期*
• アウトラインをEvernoteと同期

追加機能:
• 明るいテーマ、および暗いテーマ
• カスタマイズ可能なショートカット
• アウトラインを名前または任意の文字列で検索
• 自動保存 - ドキュメントを保存する必要はありません

* iOS デバイスの同期には別売りの iOS 用 Cloud Outliner Pro が必要です。

新機能

バージョン 2.5.1

• Fixed sync with Evernote issue
• Added links to the updated Privacy Policy & Terms of Use
• Minor fixes and improvements

Thanks for using Cloud Outliner. Love the app? Rate us! Your feedback helps us to make Cloud Outliner even better.

評価とレビュー

4.1/5

70件の評価

70件の評価

おおむね満足

Hortaro

iPad版が気に入っているので、Mac版も買いました。
用途は、メモや、やりたいこと、気づいたこと、知ったこと、読んだ本の内容、などの情報を時々書き留め、時々整理し、日々見返すといった使い方です。
日々得た情報を、時々見返して再構成し、自分の役立つ形にして整理しておくには、通常のテキストエディタより、アウトラインプロセッサがあっているためです。
長文を書くことはないため、文書の推敲などといった使い方はしていません。恐らく、このソフトは文書の推敲には向かないと思います。

最近ではMacよりもiPad/iPhoneを主に使用しているため、このアウトラインエディタを使う決め手になっているのは、iOS版でのエディットのしやすさ、見やすさです。
他のアウトラインエディタも試しましたが、Macでは便利でも、iOS版は編集しにくかったり、見にくかったりといったことが多く、このエディタが一番バランスが取れていると感じました。

気に入っている点
 ・iOSで一覧性が良い、iOSで編集がしやすい、同期を取ってくれる、ドキュメントをフォルダ管理できる、文字に色をつけられる、
不満な点
 ・MacではOmniOutlinerに比べ操作性などいろんな点で劣る、操作に癖がある、キーカスタマイズ必須

もっと洗練してほしい部分もありますが、総合的には私に最も合っているアウトラインエディタのようです。

また、ある程度キーボードのカスタマイズをしないと、不便な部分もあります。
 ・Add new rowはコマンド+リターンに(日本語変換とバッティングする)
 ・タブは無効に(日本語変換とバッティングする)
 ・Ctrl+Fなども無効に(Mac標準のカーソル移動ショートカットとバッティングする)
こういったところを自分好みに変更していけば、かなり使いやすくなります。

ご参考までに。

Evernote 連携

fyntysato

私はv2.3を使用していますが、普通にEvernoteと連携できています。Evernote側はプレミアムアカウントです。
文章書くときの流れを考える時に、Evernoteでは物足りないoutline機能を補ってくれて重宝しています。

現在使えるアウトラインプロセッサとしてはいい方なのかも

ネコのチャーミー

Macを長年使っています。
アウトラインプロセッサとしては、アイデアストームというソフトが一番使いやすかったです。
発売中止になった後、Kacisライターというソフトを使っていましたが、これもまあまあでした。
このころは、きちんと製品版としての商品が多かったので、評価もしやすいです。
最近は、ダウンロード形式になって、バージョンがどうこうとかいう感じで、自分にはよくわかりません。
どうしてもアウトラインプロセッサは、ショートカットが複雑になります。まだ慣れていないせいでしょうが、使いやすいとは言い難いです。
Wordのアウトライン機能がもっと強化されれば、誰も文句は言わないのでしょうが、そうでない限り、Word以外でアウトラインプロセッサの需要はあるんだと思います。
アウトラインプロセッサとしての使い心地は、アイデアストームには及ばないと感じます。
Evernoteと連携できるのは、いいと思いますが、使い心地がいいとは感じません。

情報

販売元
Denys Yevenko
*WEA.AppPages.Size*
4.3MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 Retexlab LLC
価格
¥1,200

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp