スクリーンショット

説明

=CrazyTalk7 has been chosen as "Macworld BEST of SHOW 2013" from Macworld/iWorld 2013!!=

=CrazyTalk7 has been selected as "Mac App Store BEST of 2012!"=

"The app is incredibly easy to use and comes with an array of different talking heads and voices to choose from if you don’t want to use your own. “- Cult of Mac

CrazyTalk7は、サウンドとテキストを使用して顔の画像を活き活きとアニメーション化する、最もポピュラーな顔アニメーションツールです。 この画期的な自動モーションテクノロジーにより、画像をインポートして、顔の特徴ポイントを特定し、そしてあなた自身の声を録音するだけで、リップシンクが自動的に生成され、3Dの生きているような話すビデオを制作できます。

PROバージョンにアップグレードすると、高度な自動アニメーション機能やカスタム設定が可能になります。

次からデモビデオを参照してください:http://goo.gl/ytsuPE

///無限の可能性///
1) カジュアル: 誰でも、話すペット、スケッチ画、赤ちゃんの写真、あるいはその他の静止したオブジェクトをアニメ化することで、楽しくて面白いビデオを数分で作成できます。
2) ソーシャル: 視覚化したメッセージ、アニメ化した休暇中の挨拶状、あるいはすべての人の関心を呼び込むことができる活き活きしたプレゼンテーションで、まったく新しいコミュニケーションをすることができます。
3) 教育: 学生や教育関係者は、楽しくて自然なスタイルで情報を伝達したり、関心を引き起こしたり、参加を促すことができます。
4) メディア: 強力な編集ツールにより、ミュージックビデオ、物語の読み聞かせ、コミックや漫画の作成など、プロ的なアニメーションが可能になります!

///特長///

1.どんな画像も「しゃべる顔」に変換
・ JPEG、BMP、TGA、およびPNG形式をインポート。
・ 顔フィッティングと3Dオリエンテーションのプロセスに従うことで、
Vivid Eyeテクノロジーで生きているようなキャラクタを作り出すことができます。
・ 即時の背景除去を可能にする自動検出システム。

2.自分自身の声と自動リップシンク
・ WAVやMP3をインポートし、音声オーディオを記録し、あるいはTTSを使用。
・ オーディオリップシンクエンジンは、広範な音声の範囲を区別できる内蔵の音素ライブラリを使って、キャラクタの口をアニメーション化します。
・ 自分の声を変形したり、それに立体的な効果を付け加えることができます。
・ 手動でリップシンクをタイムラインで微調整し、柔軟性のあるコントロールで唇の形の強さを調整できます。

3.自動モーションテクノロジー
・ この機能は声のトーンを分析して、頭部や顔の動きを自動生成しますが、 別の音声シナリオのために異なるスタイルを適用することも可能です。
・ アイドル: アニメーションのファウンデーションを設定します。
・ 機能: 基本的な頭部の動きを選択します。
・ シナリオ: オペラで情熱的に歌う、あるいは恐怖に駆られて大声を上げて泣くなど、
あらゆるモーションスタイルに合わせることができます。
・ 強さ、しきい値、滑らかさ、そしてスプリング効果を調整できます。

4.カスタマイズできる顔のパペット化
・ マウスや携帯デバイスを使って、アバターをリアルタイムでパペットし 個性を設定できます。
・ コントロールするための特定の顔の筋肉を選択して、 ライブで記録しながら顔の表情や頭部の動きを作り出すことができます。
・ モーションクリップを作成して、後のプロジェクトでそれを使用して、レイヤーをかけることや編集ができます。

5.リッチコンテンツライブラリ
・ 迅速に開始して、美しく組み立てられたプロジェクト、アクター、音声スクリプト、そしてオーディオからヒントを得ることができます。また、これらにさらなるカスタマイズを行うことも可能です。
・ 自動モーションと背景を使って特定のシナリオに適合させたり、複雑な表情を作り出すための、結合、編集、およびスタジオで制作されたレイヤーかけも可能です。

6.タイムラインでの編集と再調整
・ ライブラリから特定の顔の表情を使って、タイムラインでそれをオーバーレイしたり、 パペットして自分自身のものを作り出すことができます。
・ モーションクリップをカット、コピー、ブレーク、ループ、そしてスピードの各機能によって操作し、将来のプロジェクトのためにそれをカスタムライブラリに保存できます。

7.アウトプット
・ビデオや画像をさまざまなサイズと比率でエクスポートできます。
・ QuickTimeのビデオコーデック: 最大1920x1080の解像度。
・ アルファチャンネルでの画像シーケンス (BMP、TGA、およびPNG)。

8.無料のオンラインビデオチュートリアル、マニュアル、そしてフォーラムによるヘルプ。
・ チュートリアルやマニュアルで学んで、オンラインのフォーラムで世界中のCrazyTalkのユーザーと出会い、彼らとアイデアを共有してください。

9.ウェブやiOSのデバイスにエクスポート
・ プロジェクトをソーシャルネットワークのサイトやウェブのページにエクスポートして、Macやiデバイスのアクターと相互交流してください。

新機能

バージョン 7.32.3114.1

French/Japanese/Chinese languages added.

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価
1件の評価
獅子プレイ

OSをLionにアップデートしたら動いた

過去に購入済みのLion10.7にOSアップデートしたら起動しました。MacBook13inch 2009Laterを使ってますが、動作環境読まずにSnowLeopard10.6.8環境にダウンロードしたら起動時に、OSバージョンを確認してください、といわれたので。

更新:この際と思って10.8Mountain Lionにアップデートしても起動しました。

使ってみた感想:
MacBookの付属カメラで自分を取り込んで、顔の骨組みハンドルを画像の顔に位置合わせて調整すれば、それだけで設定完了。
標準付属のアイドリングモーションをクリック選択したら早速目をパチクリしたり船こいだりw
自分の顔ながらそれっぽい挙動するのでオモチロイ!
猫のサンプルもあるのでペットとか生き物やキャラクター画像でも遊べそう!!

アオアオアオアオ

全然ダメ

3000円も金払ってるのになんだこれ?起動すらしない。APPstoreからアップデートしろと無限催促され、Appleに問い合わせしても3日以上なしのつぶて
金返せ w

Uzi0320

起動しない

起動すると「予期せぬ理由で終了しました」となり、全く使えません。
アプリをインストールしても同じ結果です。
早急な対応をお願いします。

情報

販売元
Reallusion Inc.
サイズ
196.2MB
カテゴリ
ビデオ
互換性

OS X 10.6.8 以降

言語

日本語、ドイツ語、フランス語、繁体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2014 Reallusion Inc
価格
¥3,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp