スクリーンショット

説明

お茶の水、浅草、築地、千住……。地名の由来を探れば、過去の社会制度や事件、人々の生活が見えてくる。地名のもとに江戸の歴史と町へ接近。市町村合併による地名改変が盛んな昨今、貴重な文化遺産としての地名を再認識できるアプリです。


■美しい江戸の古地図をiPhoneで手軽に楽しめます
■ボリュームたっぷりの江戸地名解説を収録

収録されている解説文中の地名(青文字)をタップすると古地図の該当箇所にピンがドロップされ、簡単に参照することができます。古地図のみを自由に閲覧することもできます。

古地図は人文社の復刻古地図を収録しています。細部まで美しく描き起こされており、ピンチ操作で拡大/縮小が可能。細かい地名まではっきりと確認することができます。

解説文はPHP新書『地名で読む江戸の町』(大石学 著)を底本としています。第I部では幕府の都市づくり政策を概観。第II部では江戸とその周辺を機能・地域別に分類、50の地名の具体的歴史を探訪します。

江戸歴史散策のお供に、また古地図と解説を見比べながら100万都市・江戸の町づくりをじっくり学ぶこともできます。

新機能

バージョン 1.1

・iPadでの表示に対応するよう改修し、ユニバーサルアプリ化しました。
・64-bitおよびiOS 8に対応しました。

評価とレビュー

あと少し!

御頭!

時代小説を読みながら、古地図上を散策。人文社の江戸古地図の本を持っているのですがスマホで見られるならその方が便利。願わくば現代地図と比較できること、古地図上にポイントでメモ書きできれば完璧。
この値段出したからには、叶えて頂きたい。
是非ともよろしくお願いします。

地図が綺麗だが致命的な欠陥も

鳥羽ミニエー

この手の古地図でiOS8でも動くものとしては地図が綺麗です。
しかし!『検索が無いのは致命的』。
地図は回転できないので天地左右がバラバラに書かれた古地図は読み難いです。あとよくある現在地図との比較が出来ないのは残念。
履歴を見るにやる気なさげなデベロッパなので、アプデは望めないけど要望しときますね。

情報

販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
316MB
カテゴリ
旅行
互換性
iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Oishi Manabu/PHP Institute, Inc/株式会社人文社/UNICO INC.
価格
¥960

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ