iPhoneスクリーンショット

説明

目の前のパソコンにちょっとテキストを送りたいだけなのに、メールアプリを立ち上げたり、クラウドに保存したりしていませんか?
スマホで見ていたwebページをパソコンでみたいだけなのに、そのリンクをメッセージとして送ったりしていませんか?

もっと簡単に、素早く送りたい。そう思った人々をサポートするアプリを開発しました。

Deer.Dは、テキスト&URLを簡単にPCに転送する手助けを行います。
また、本アプリの転送機能を使う際には、回数に制限などはなく、広告を見る必要もありません。

【使い方】
※※本アプリは、転送先のPCのブラウザがGoogle Chromeである必要があります※※

■ペアリング ※初回のみ
1. 以下を、お使いのPCのGoogle Chromeに追加し、その指示に従ってQRコードをブラウザに表示させてください。
Chrome拡張機能『DeerData(Deer.D)』:https://chrome.google.com/webstore/detail/deerdata-deerd/acnaepdcfffdjmjageggeecmghnccljp?hl=ja&authuser=1

2. 本アプリの設定画面の『ID設定』もしくは、ID未設定時にチュートリアルを終えると出現するID設定の画面から、QRコードを読み取るカメラを立ち上げ、先ほどブラウザに表示したQRコードを読み取り『OK』ボタンを押します。

ペアリングはこれで完了です。

■データ転送方法
・テキストおよびURL
 1. 本アプリのメイン画面中央に共有したいテキストまたはURLを入力し、上方向にスワイプします。
 2. Chromeブラウザ右上の『DeerData(Deer.D)』拡張機能のアイコンをクリックしてください。
 3. ブラウザ上に、テキストならばテキストが、URLならばそのwebページが表示されます。
・URL
  共有したいURLがsafariで開かれている場合、下部の共有ボタンからURLを送信することも可能です。

【転送後のデータについて】
送信したデータは保存されません。一度Chromeで表示した直後に、記憶された情報は削除されます。

【挙動がおかしい場合】
IDを再度Chrome拡張機能で生成し、再び本アプリで読み取り、変更してください。
誤ってもう一度Chrome側でQRコードを生成してしまった場合、新しいIDがChromeに登録され、以前に読み取ったIDと一致しなくなってしまいます。このようにIDの不一致でデータがうまく送信されない場合があります。

【お問い合わせ】
h.regex.dev@gmail.com まで

新機能

バージョン 1.01

一部のiPhoneでQRコード確認のための「OK」ボタンが表示されない問題を解決しました。

情報

販売元
Yuzuki Mimura
サイズ
43.5MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 11.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 Yuzuki Mimura
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。