Mac App Store

Mac App Store は Mac で使える App の検索とダウンロードが簡単にできる場所です。

Mac App Store から DHTImageFinder AS をダウンロードするには、OS X 10.6.6 以降を搭載した Mac が必要です。 さらに詳しく。

DHTImageFinder AS

デベロッパ:Tama

App を購入、ダウンロードするには Mac App Store を開いてください。

説明

十数年の歴史を持つ広告制作会社が、使いやすさと機能性を追求したイラレファイル収集ソフトです。

発売記念セール 4000円→2900円

この商品はプロ向けの商品です。
表示には専門用語が多く使われています。
予めご了承ください。


【機能】
画像配置を行ったAdobe® Illustrator®ファイルをドラッグアンドドロップするだけで、書類の詳細情報を確認できます。
adobe® Illustrator®にリンクした画像ファイルを収集可能です。
確認出来る詳細情報は書類によりますが以下の項目です。

Illustratorデータ
●ファイル名 ●ファイルパス ●作成日 ●修正日 ●サイズ ●ファイルタイプ ●クリエータ
●制作バージョン ●保存バージョン ●出力解像度 ●レイヤー数 ●作者 ●所属 ●使用カラー

リンク画像
●画像名 ●種類 ●色空間 ●サイズ ●解像度 ●アルファ ●プロファイル ●画像パス

フォント
●フォント名 ●ファミリー ●種類 ●フェイス ●バージョン ●複合フォント

画像収集の際にはIllustratorファイルも含まれます。
オプションにより収集先や、収集方法を選択可能です。

実際に業務で使うために制作現場で2年以上使いながら育ててきたアプリケーションです。
弊社ホームページでの販売で、すでに1000本以上の販売実績があり、多くの印刷会社やプロダクションでご利用頂いております。
また先行販売中も多くのフィードバックを取り入れ正式販売となりました。
条件にもよりますが、数分〜十数分の作業が数秒に短縮できます。
業務で利用される方であれば数日でペイできることでしょう。

ご購入前に機能制限版のDHTImageFinder AS Liteで無料でお試しいただけます。
書類や環境によって動作範囲が限定される場合があります。

本製品のサポートはホームページのサポートページのフォームからのみ受け付けております。
電話、Faxでのサポートは一切提供しておりませんので予めご了承ください。

【重要】
ご購入の際は試用版で必ずご満足行く機能が提供されているか、また、お客様の環境で問題が無いかをご確認の上、その性質上不備や問題点がある可能性をご理解頂いた上でご購入ください。
アプリケーションはApple社の基準に合致するように製造しApple社の審査を経て販売しておりますが、アプリケーションは現状で販売するものであり、その正確性、確実性を保証するものではなく、その修正、改善も保証いたしません。

adobe® Illustrator®はAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
本製品はAdobe社とは一切関係有りません。

ご意見ご要望をサポートページよりお寄せ下さい。
今後の機能拡張の参考にさせて頂きます。

バージョン 1.5.4 の新機能

画像リストをクリックしたときにプレビューを表示する機能が、使えない場合がある問題を修正しました。
ドラックアンドドロップでファイルを読み込んだときに強制終了する問題を修正しました。
その他細部を調整しました。

スクリーンショット

スクリーンショット 1
スクリーンショット 2

カスタマーレビュー

落ちる

配置画像の数が多いと落ちる。大問題。
画像を収集するだけならイラレのCollectForOutput.scpt使ったほうが時間はかかるが安定してる。
一向に改善されないけど、改善する気はないんですかね?

Illustrator標準で出来ます

最初は良いと思って使っていましたが、他の方のレビューにもあるとおり、
配置画像の非常に多いIllustratorファイルで画像収集を行おうとすると異常終了します。
様々な形式の配置画像が多数貼り込まれたファイルこそ、このようなユーティリティが
必要なのに、一番必要な時に全く役に立ちませんでした。

アップデートでの改善も全く行われないため、購入して損したと思っていましたが、
今現在はIllustrator CS6のアップデートで、Illustratorの標準機能として、
画像の収集が出来るようになったため、これらのユーティリティに期待することも
無くなりました。(Adobe Creative Cloud版 AICS6のみの機能追加)

配置画像の収集に関しては、入稿前の重要な作業になるため、
よっぽど信頼性の高いユーティリティで無い限りはオススメ出来ません。

イラレの貼り込み画像の収集ができる。

フリー版のレビューではファイルをドロップすると落ちるという報告があったので、フリー版で試して問題がなかったので、有料版を買いました。
CS5でのAI(CS5)のファイルだと特に不具合はありません。
貼り込み画像の色空間(CMYK、RGB)や解像度、プロファイルの有無など一覧で見られるので入稿時の確認にありがたいです。
もちろん画像の収集もできるので入稿データ作成の手間が省けます。念のためチェックはしますが。

フォントの情報も一覧で見ることが出来ます。

ファイルの保存形式によっては落ちるようですが、イラレ使いにはありがたいアプリです。

(20111108)

〈追記〉120730
公式ページではver1.5.6が2011.07.27に公開されているようです。
App Storeでは?とのぞいていましたが、ver1.5.4のままですね。(まあ、アップデートがあればアップデートの知らせがくるはずですよね。)
Appleの審査がまだ通ってないってことですかね? これだけ時間が開くともう通らないってことですかね?
公式ページからライセンスを買ったほうがよかったのか?

ついでに他の方のレビューをみたところ、使えないかたが多いようですね。
OSとイラレのバージョンの組み合わせで不具合がでるのでしょうか?

当方は特に問題なく使用できています。
使用できる例として動作環境書き込んでおいてみます。
OSX10.6.8とCS5で使用しています。リンクファイル数は30くらいです。
CollectForOutput.scptで収集できないaiファイルが出てきたのでこのappを使い始めました。

Lion類はまだメインのマシンになっていないので時間の有るときに試してみたいと思います。

便利なアプリなので、不具合の原因がわかるといいですね、というかAppStore版がアップデートされないのはなぜだ!

DHTImageFinder AS
Mac App Store で表示
  • ¥4,000
  • カテゴリ: グラフィック&デザイン
  • 更新:
  • バージョン: 1.5.4
  • サイズ : 0.5 MB
  • 言語: 日本語、英語
  • 販売元:

互換性: OS X 10.6.6 以降

カスタマー評価

現在のバージョン:
すべてのバージョン: