iPhoneスクリーンショット

説明

コーポレート版をお使いいただくためには、固有のIDが必要になります。コーポレート版の利用を希望される、法人、団体の方は、dpinfo@mais.co.jp までお問い合わせください。

Dr. Passport® コーポレート版は、海外で体調不良になった時、病院などの医療機関で、自分の症状を外国語で伝えることができる多言語症状翻訳ツールです。

コーポレート版とは
法人様が、特定の会員の方、従業員の方などにご提供頂くアプリです。海外赴任や、日本で働く外国人従業員などをお持ちの法人様の福利厚生ツールとして、海外で過ごす会員などをお持ちの企業様のサービスツールとしての利用できます。アプリを利用されるユーザーは、ストアからアプリをダウンロードし、当社から提供するIDを入力することで利用が可能となります。

こんな方々に
Dr. PASSPORTは、グローバル社会で生活する方々の医療シーンをサポートします。
海外旅行者・海外出張者・在日外国人・海外赴任者とその家族・留学生・医療関係者・外国人受入れ担当者など

特徴
・海外で病気になった時の「困った」をサポートします
「症状を伝える」「個人の健康データ」「医療機関での会話集」「連絡先」を統合したアプリケーションです。病院での受付、問診で伝えるべき情報を、通訳を介することなく、外国語で伝えることが出来ます。

・主言語でデータを保存、副言語へ一括翻訳して一覧表示します
主言語(母国語)で入力、保存したデータは、一括で翻訳し、主副2言語併記で表示します。翻訳する副言語は、簡単に切替えることが出来ます。

・通信できない場所でも接続不要で動作します
通信費が高い海外や、通信できない場所での利用を想定し、ダウンロードしておけば、すべての機能が通信なしで利用可能です。

・13種類の言語に対応しています 
*初期状態では日本語と英語、フランス語が利用でき、その他の言語は契約に応じて選択が可能です。
日本語・英語・簡体中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語・ロシア語・ベトナム語・マレー語

・部位と症例の組み合わせで、2000以上の症状例から入力できます
全身76カ所の部位を選び、症状をタップするだけです。「だるいです」「吐き気がします」など、部位を特定できない全身症状や、発症時期、経過などの詳細な状況も保存できます。

・個人の健康データを保存できます
個人の健康データを事前に保存しておき、診断の際に翻訳して提示することで、重要な健康情報を医療従事者にスムーズに伝達します。 身長、体重、血圧などの基本情報、インスリンの投与やペースメーカーの使用の有無、アレルギー、病歴、予防接種歴、常用薬、体質や習慣などが保存できます。

・診察室をはじめ病院内外の各シーンで使用できる会話集も掲載しています
患者/医療スタッフ双方の意思伝達に役立ちます。病院へ行く程ではない時も、ドラッグストアやホテルなどで会話集や単語集としてもご活用いただけます。

・複数の個人データを保存できます(コーポレート版のみ)
海外での長期生活を想定し、小さなお子様など、携帯端末を持たない帯同家族のデータも保存できるよう、複数人数の登録を可能としました。

・保存したデータをメールで送信できます
翻訳したデータを、医療機関などに送信したり、パソコンに送信してプリントアウトすることが出来ます。

新機能

バージョン 1.1.2

バージョン 1.1.2
* 軽微な不具合を修正しました

情報

販売元
MAIS CO.,LTD.
サイズ
9.9MB
カテゴリ
メディカル
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。
極度な医療または治療情報
Copyright
© 2015-2016 MAIS Co., Ltd.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ