スクリーンショット

説明

どんな文書でも簡単にデジタル情報に変換して、編集/引用/保存/検索/共有を自由に行えます。ABBYY FineReader Proは紙の文書やスキャンPDF、デジタルフォトのテキストを編集/検索可能なファイルに変換する機能をもち、コンピュータでの作業をストレスなく効率アップすることができます。時間のかかる文書の再入力や再フォーマットはもう無縁です。FineReaderの最高精度のテキスト認識機能と言語対応/変換性能は、元のテキストやレイアウト、フォーマットを正確に保持します。これこそ誰もが求めるOCRです!
次の操作を、数回のクリックで簡単にできます:
- テキストを修正、日付を変更、書式やほかの文書へのリンクを変更して文書をアップデート
- テキストや抽出データから、すぐに引用が可能
- 検索可能なPDFファイルを作成して、保存や共有
- テキスト-音声変換などに文書を利用

主な機能と性能:
- 文書や画像をスキャンして、一般的に使用されるさまざまなデジタル形式に変換:DOCX/DOC、ODT、RTF、XSLX、PDFおよびPDF/A、PPTX、HTML、EPUBおよびFB2
- 変換タスクを自動化、大量のドキュメントを処理し、新しく追加されたAutomatorのアクションとAppleScriptコマンドのサポートを使用してOCR処理をスケジュールします。
- ヘッダー/フッター、脚注、目次、ページ番号、キャプションなど、文書の構造、レイアウトやフォーマットを複数ページにわたって正確に認識
- 保存や共有に最適な、編集/検索可能なセキュアPDFを作成
- タブレットやポータブルリーダー向けのEPUBおよびFB2形式の電子書籍を作成
- ABBYYのAdvanced Digital Camera OCRテクノロジーで画像とフォトのプリプロセシングを実行
- 複雑な変換タスクには高度なOCR機能を使用
- 日本語UI(ユーザーインターフェース)に対応


ABBYYのOCRテクノロジーが実現するハイレベルな性能:
- 最大99.8%の文字認識精度を誇るプロフェッショナルOCR
- 業界最多の言語をサポート:日本語を含む189の言語を認識(言語の混在にも対応)
- 文書入力のマルチチャンネル化-により、紙の文書のスキャンとプロセシング、またはスキャン画像/PDF、デジタルフォトのテキストの変換が可能
- FineReaderのインターフェースはプリセットされたQuick Tasksなど直感的に使うことができ、アクセシビリティ基準である米国リハビリテーション法第 508条に準拠

新機能

バージョン 12.1.12

Fixed image distortion issue that might happen to PDF documents during image preprocessing
General bugfix

評価とレビュー

Hazure-gumo

タイ語に対応

以前からOCRが一つ欲しいと思っており、値引きされていたので購入。
タイ語の読み取りが目的で、他のソフトもいろいろ試しましたがこれが一番でした。

サイトに行けば30日使えるお試し版があるので、興味のある方はまずお試し版を入れて見ると良いと思います。

studentmedical9090

mac でOCR 確実性のあるソフト

mac ではOCRのソフト選択肢が少ないです。Windows版で定評のある本ソフトがmacで使えるようになったのは助かりました。しかし、読み込み、書き出しに時間がかかるのが難点。内臓辞書でいろいろ考えて処理してくれているのはわかりますが。大きな本の場合は数十分かかることも。この点だけご注意ください。

情報

販売元
ABBYY USA Software House Inc
サイズ
608.4MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性
OS X 10.11 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、デンマーク語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© ABBYY Production LLC, 2013
価格
¥13,800

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp