スクリーンショット

説明

Frame Grabは、簡単な操作で動画から静止画像を書き出します。
書き出せる画像フォーマットは、JPEG、PNG、TIFFです。
1シーンずつ書き出すか、書き出しリストにシーンを登録し、まとめて一度に書き出すことができます。
書き出しリストには連写機能を使い、一定間隔で指定枚数を登録することができます。

対応動画フォーマット
・QuickTime ムービー (mov)
・MP4ファイル (mp4, m4v, m4a)
QuickTime Playerで視聴する際に、変換を必要とするファイル、または、コーデックコンポーネントを必要とするファイルは、開けなかったり映像が表示されません。

注意:
Frame Grab起動後、ユーザー自身で目的の動画ファイルを開いてください。メニューから「ファイル」>「開く...」を選択し、「オープンダイアログ」にて開くか、ファイルをアプリケーションアイコンにドラッグアンドドロップして開いてください。

新機能

バージョン 2.2

・macOS 10.13 にて、動画を開いたときタイムカウンターが表示されない問題を修正

評価とレビュー

ありがとうございます!

hyakumeou

macで動画を画像に秒ごとに書き出せるソフトが全然なかったので本当に助かりました!
とても使いやすくて動きも早いです。
しかもファイル名が動画ソフトに入れてもぐちゃぐちゃにならないように設定できるのも楽で助かります。

使える!

ikari chikashi

レビューを見ると、消極的なものが多かったが、金額はそこまで高いものではないので購入。
動画を画像に変換する作業が、サクサクできて助かっている。

画像のトリミングを設定できるようにして欲しい!! 

???

ERIKA888888

アプリは開きません。どうして?
OSは最新です。
全く使えなくて困っています。

情報

販売元
YUJI MIMORI
サイズ
744KB
カテゴリ
ビデオ
互換性
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2017 Yuji MIMORI
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp