スクリーンショット

説明

【旅の中で最も困難なことは何か?】
 旅に出るというプロセス全体を眺めたとき、最も困難を感じるステップはどこでしょう?
 「それは目的地を決定することだ」という私の主張に同意できるのであれば、あなたは近所を散歩する(ポタリングする)といった場合を含めて同様の困難を感じているはずです。
 このアプリは、自然現象も、歴史も、経済活動もすべて超越した方法で2億を越える目的地を提案し、人間の脳にとって極めて高い認知的負荷を必要とする意志決定プロセス(=目的地の決定)を代行するために開発されました。

【多弁なアシスタント】
旅をアシストするのはBucephalus(ブケファルス)と名付けられた一種の人工知能。中二病のノリでよく喋ります。

【警告】
アプリが提案する目的地には、接近が困難なものや、接近に危険が伴うものが多数含まれています。無理をしてそれらのノットに接近することはおやめください。

このアプリはバックグラウンドでもGPSを使用します。GPSの連続的な使用はiPhoneのバッテリーを急速に消耗させます。

新機能

バージョン 7.4.0

(1) 大型コンパスを地図上に表示できるようになりました。
(2) 設定・履歴ビューの表示でも、アノテーションのタイプの違いが反映されるようにしました。
(3) 起動座標から50m以上遠ざからないと移動痕を表示しないようにしました。
(4) 機能メニューのスタイルをAlertからAction Sheetに変更。iPadではiOSの制約からAlertに固定。意訳:iPhoneの機能メニューの見た目が変わったよ。
(5) Odometerの値が派手目に増えている様なので、移動したかどうかの基準を少し厳しめにしました。値が多少盛られている方が頑張った感じがして良いのではありますが、その時々の位置情報サービスの精度に応じて移動距離の閾値を設定しています。閾値を超えたらodometerの値を増やす、と。
(6) GPSの活動状態(低・中・高)のインジケータを付けました。
(7) 地図向き制御の仕組みを変更しました。これまでよりもヌルヌル動くようになりましたが、iPhoneが猛烈に熱くなるような…
 (8) すごく嫌なんですが、地図向きを回転させている間は、地図の拡大縮小ボタンを表示することにしました。ダブルタップと二本指タップがほとんど反応してくれないので。

評価とレビュー

会社のみんなで楽しんでます^ ^

tonkichi_3rd

地図の緯度、経度の交点(このアプリではノットといいます)にいくついけるかという単純なゲームですが、非常に楽しいです。
ちょっとした散歩の際に、ちょっとした出張の際にノットを探してしまいます。
私は会社の数人で始めました。
毎日みんなでいくつノットをほどいたと話題になっています。強者は折りたたみ自転車を購入しものすごい勢いでノットを稼いでいます^^;

アプリをバックグラウンドで起動させておいたときにノットが取れる取れないがある点は少し残念ですが、大変楽しませていただいています。
よく旅行に出たりする人にはオススメです。
ここ最近のオススメのアプリです。

[要望]
ノットをとった時の効果がもう少しあればいいなと思いました。ノットをほどいたときに音がなりますが、最初のうち鳴ってることに気がつきませんでした。バイブとも連動させてもらうとほどいたことが分かっていいかもしれませんね。

情報

販売元
Junichiro Seyama
サイズ
19.1MB
互換性
iOS 11.0 以降。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad Wi-Fi + Cellular (第5世代)、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular (第2世代)、および 10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular に対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© 2013-2018 Jun'ichiro Seyama
価格
¥600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ