スクリーンショット

説明

ハノイの本は「散らばった本をきれいに片付ける」シンプルで奥の深いパズルゲームです。
映像情報メディア学会、画像電子学会、芸術科学会の3学会の共催で開催される「映像表現・芸術科学フォーラム2013」にて、「企業賞(株式会社ワコム)」を受賞!

【特徴】

・伝統的な木製パズル「ハノイの塔」を元にしたゲームシステム
・快適な操作を実現するタッチインタラクション
・ゲームの進行に合わせたインタラクティブな音楽演出
・美しく特徴的なグラフィック

■発表歴

2013/2/23 「メディア学が創る豊かな文化」連続公開講座 第1回
2013/3/15 映像表現・芸術科学フォーラム2013
2013/5/25 「メディア学が創る豊かな文化」連続公開講座 第2回
2013/6/28 2nd KMUTT-TUT Joint Symposium 2013
2013/9/19-9/22 東京ゲームショウ2013
2014/2/28-3/1 インタラクション2014
2014/8/24 日本デジタルゲーム学会 第3回夏季研究発表会
2014/9/18-21 東京ゲームショウ2014

■ハノイの本とは?

ばらばらに置かれた本を大きな本から順番に本棚に収納していくパズルゲームです。
唯一存在するルールは「短い本の上には長い本が置けない」というもの。100年以上前から存在する木製パズルゲーム「ハノイの塔」のルールを踏襲しています。

ハノイの塔は子供向けの知育玩具として知られているほか、解法に再帰的アルゴリズムが有効な問題として有名であり、プログラミングにおける再帰的呼出しの例題としてもよく用いられています。

■遊びかた

移動させたい本をタップし、任意の本棚まで持って行きます。
長い本を短い本の上に置かないように、空いたスペースをうまく使って並び替えながらゲームを進めることになります。
ステージ上の全ての本を長さ順に並べ替え、一番下の本棚に順番に収納出来ればゲームクリアとなります。

■動作推奨環境

iPhone4以降推奨
iPad2以降推奨
iOS6以降推奨

■Yack Lab.について

「ハノイの本」の開発は、アプリ開発グループ「Yack Lab.」が行いました。
Yack Lab. website:
http://www.yacklab.com/
Twitter:
http://twitter.com/YackLab
facebook:
https://www.facebook.com/yacklab

■Creative Applicationについて

Creative Applicationプロジェクトでは、そもそも「アプリケーションとはなにか?」を追求するため、多くの議論の場を設けています。 各人のアプリの解釈を深めた先に生まれるモノはどんな姿をしているのか。その姿を皆で見出していきます。
Creative Application Wiki:
http://kengolab.net/CreApp/wiki/start

新機能

バージョン 2.1.0

一部ユーザーでアップデートできない問題に対応しました。

評価とレビュー

4.7/5
11件の評価
11件の評価
笹桃

綺麗!!

グラフィックの雰囲気がどストライクの好みでした!画面見てるだけでいい気分になれます。
ゲームとしては単純ですが、いい成績にしようと思うと少し考えます。
スキマ時間にちょっとやるにはいいゲームです。

おりづる

雰囲気が好き

絵も音楽もとても綺麗で癒されます。
解くのに時間がかかっても、たくさん音楽が聴けるので得した気分w

たまま(^◇^)

シンプルです。

単純な作業の繰り返しで何も考えずに集中できます。

情報

販売元
Shinichi Hosokawa
サイズ
85MB
カテゴリ
ゲーム
互換性
iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、タイ語、ドイツ語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Yack Lab. x Pict Links
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ