スクリーンショット

説明

広島原爆のデジタルアーカイブズ「ヒロシマ・アーカイブ」を、地図とARで閲覧できるアプリです。

広島現地においては、GPS機能を用いて1945年当時の状況を知ることができます。「ARモード」に切り替えると、実際の街並みをカメラで眺めながら、資料を重層表示することができます。さらに、資料の場所に向け、マップアプリを使って移動することも可能です。

資料は以下の各機関・団体から提供されています。

- 広島平和記念資料館
- 広島女学院同窓会
- 日本バプテスト広島キリスト教会
- 八王子市原爆被爆者の会
- 中国新聞社
- 足立区在住被爆者の会
- NGO Ant-Hiroshima
- 広島女学院中学高等学校
- ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会

Twitter投稿にも対応しています。ツイートには、ハッシュタグ「#hiroshima0806」とジオタグが付加されて投稿されます。

新機能

バージョン 5.0.3

「自動色付け」の文章が追加されました。顔アイコンが表示されないバグが修正されました。

評価とレビュー

すごい

tomoki_in

FOSS4G 2011 Tokyoにて拝見。
世界観が変わる感じがして、すごいの一言。
後世に残したい←

凄い。故に煮込み不足(-_-;)

ばり▽グレイ

 とにかく書籍にしても相当量になりそうな情報量に感服。
 解説も被爆地や被爆談と織り交ぜてまさに『ヒロシマの副読本』。

 タダ、ソレが使い勝手を落としてるという裏返し。
 まず爆心近辺ではピンをタッチするのに地図を拡大しないとまず違うピンを押してしまう。
 ARモードでは拡大も出来ないのでスクリーンショット2葉目にあるようにタグ自体が見えない。
(脇に距離ゲージを設け、その上でタグを上下に散らせばかなり違うと思う)
 おまけにコレは使用環境にも依ったのか(要因未確認)、島病院(爆心地)で使ったところ方位が明らかにズレてた。

 と言う訳でソフトは凄いの一言。でもイマイチ『読本』として以外の使途が煮込まれてないです。

圧倒的な量

pwrま

資料としてすごいが、単純に写真だけを見られるようなモードが欲しい。場所が問題では無く史実が重要なので場所にこだわらない見方も出来ると良いのでは?あと、現在の島病院は当時とは、かなり違う場所に建て直されている事を記載しておいた方がこのアプリ自体の信憑性を疑われない為にも良いのではないかと思います。

情報

販売元
Photon,Inc.
サイズ
7.1MB
カテゴリ
教育
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
Copyright
© (C)2016 Hiroshima Archive Production Committee
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ