スクリーンショット

説明

iOSプログラミングの第一人者が送る、iOS開発情報専門電子書籍ストアが登場!ここでしか読めない技術情報を続々と配信中。

HMDT BOOKSは、電子書籍ストアアプリです。これから配信される、様々な書籍をダウンロード購入する事ができます。すべての書籍で、サンプル版を無料で読む事ができます。

◆HMDT JOURNAL
HMDT JOURNALは、週刊で配信されるiOS開発情報雑誌です。iOSの技術情報を解説する、書き下ろしの記事を含みます。

HMDT JOURNAL Vol.001
・iOS API探訪 iCloud(1) 第1回:iCloudとは
・たのしいiPhoneプログラミング 第1回:始めようiPhoneプログラミング
・ユーザインタフェース向上委員会 第1回:引っ張ってテーブル更新

以下、続刊!

◆著者紹介
木下誠
HMDT株式会社代表取締役。MacおよびiOSアプリの開発を行う。開発を手がけたiOSアプリは「iMandalArt / iMandalArt HD」「MoneyTron」「MapFan」「デジタル大辞泉」など。
著書に『iOS開発におけるパターンによるオートマティズム』『iPhone SDK 3プログラミング大全』『Dynamic Objective-C』『たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]』など。

新機能

バージョン 2.0

iPhoneに対応しました。
iOS 6に対応しました。

評価とレビュー

2.4/5
5件の評価
5件の評価

水平向き表示しかできないのは仕様?

Maracatz

見開き水平表示しかできないのは、書籍アプリとしてはいかがなものか...しかもソースコードや文字を多用するコンテンツであるため、この読みづらさは無視できない。
ページのインジケーターの左側に小さな矢印のアイコンがあるか、これもタップしたところでどのように機能するかが不明である。

UI向上を語りながら、これではまるで灯台下暗しではないだろうか??

肝心な内容については、非常に参考となる話題が多いだけに、以上に述べた点が尚更残念である。

待てど暮らせど

KattsZ0

全号有料で購入している。内容は面白いし、読み易いしいいのだが、続刊が出ない。週刊を謳って始めたが、9号と10号の間が半年空き、そのまままた3ヶ月音沙汰なし。半年空いた際に『紙の商業誌だったら許されないことだよね、申し訳ない』と書いてあったが、電子であっても商業誌。許されることではない。特に、連載になってる記事が多いので、続きを待ってる有料購入者がいる以上『許されない』。自分のペースで発行するのもいいが、それならそう謳うべきだし、正直ブログか何かでやればいいと思う。尊敬する作者であるが故、残念でならない。僕は続きも買うだろうが、他の人にはお勧めしない。

木下さんの試みに乗ってみました

W.Burroughs

昔、Objective-Cを始めたばかりの際、まず手にしたのが木下さんの書かれた書籍でした。
それは優しい言葉で書かれていて、全く知識のない状態からスタートするのにとても役立ちました。

iOSアプリの制作をしている人は増えたとは言え、さすがに紙ベースの雑誌が出るほどではありませんし、こういった定期刊行物の内容がどう展開されて行くかには興味があります。それはもちろんトップレベルの技術者が書かれる内容だからこそ期待できる訳ですが。

ただ、Landscapeの組みだけだと、電車で立って読むのにちょっとシンドいです(笑)。

情報

販売元
HMDT Co., Ltd.
サイズ
1.3MB
カテゴリ
ブック
互換性
iOS 5.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2012 HMDT Co., Ltd.
価格
無料
App内課金有り
  1. HMDT JOURNAL Vol.001 ¥240
  2. HMDT JOURNAL Vol.002 ¥240
  3. HMDT JOURNAL Vol.003 ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp