スクリーンショット

説明

I am synthが第16回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選ばれました。
http://j-mediaarts.jp
http://j-mediaarts.jp/dl/awards/jury/ja/2.pdf


Who are you? I am Synth!


携帯ゲーム機用シンセサイザーソフトをリリースしてきた株式会社DETUNEが手がけた、iApp用のとてもシンプルで、キュートで、そしてパワフルなシンセサイザーです。

・オシレータ:サイン波、鋸波、矩形波、ノイズ
・ローパスフィルター
・ピッチ用LFO:サイン波、鋸波、矩形波、ノイズ
・音量用エンベロープ:アタックタイム、リリースタイム
・最大2秒までのディレイ ルーパーとしての使用も可能
・鍵盤部はシェイクによりリボンコントローラモードに変更

以前制作した携帯ゲーム機用シンセサイザーソフトを使って、子供たちに音作りを伝えるイベントをしていた時、ソフトに対してその子供たちからこんな感想が。

「黒くてかわいくない」
「難しい英語ばっかり」
「機械っぽくて怖い」

これを聞いて、

「黒くなくてかわいい」
「難しい英語がない」
「機械っぽくなくて怖くない」

そんなシンセサイザーはどんなものなのか、考えました。

その結果出来たのが、このアプリです。

こんな素晴らしいソフトを作るきっかけを与えてくれた、あの時コメントをくれた子供たちに (言われたときはそんな事言わないでよ・・・と思いましたが) 本当に感謝しています。

新機能

バージョン 1.0.12

iOS7で起動しない問題を修正いたしました。

カスタマーレビュー

4.1/5

9件の評価

9件の評価

最高です。

マインマイン

感動しています。
勿論好きな音色とか人によるとは思いますが、
いろいろいじった時の宇宙感、浮遊感、廃墟感、
いずれもたまりません。
時間を忘れてあそんでしまいます。
良心的な価格設定にも、感謝です。

ライトでポップなシンプルシンセ

FRS_MoonHopes

アプリの説明にあるように、明るい色を使って怖くなくしたシンセサイザー。
こういった配色のシンセは(私は)見た事無いので、新鮮に感じました。

インタフェースは記号化されていて最初は何かわからないかもしれないですが、
右上の「i」をタップすると操作説明が出るので何の心配もいらないと思います。

要望等
・オクターブの上げ下げが操作説明を見ないとわかり辛い気がしました。
 →薄く「+」「-」って表示をだしたらわかりやすくなるかも?
・キーボードの鍵盤数が24鍵(一番上の音がB)なので少し違和感を覚えました。
 →25鍵(一番上の音がC)だったら個人的には○です。

必要最低限の機能だけでこうせいしているため、熟練者(?)の方には物足りないと感じるかもしれません。
しかし、シンセサイザーを触ったことがないような人にとっては非常に良い入り口になると思います。
総合的に見て良アプリだと思います。

遊ぶくらいにはちょうどいい

一樹 十川

シンプルですがそのために公式サイトの操作を見ないと操作がわからないという欠点があります。もちろん子供向けのような感じなので本格的なDAWに活用できるかは微妙ですが、シンセって何?という方には入りやすいアプリだとはおもいます。

情報

販売元
DETUNE Ltd.
サイズ
1.1MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 5.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2012 DETUNE Ltd.
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ