iPhoneスクリーンショット

説明

●慈恵医大客員教授 阪本 要一 監修●

●簡単操作 体重管理 アプリ●
赤い目標線と体重グラフを自動生成します。やせたい人や体重増加管理の妊婦さんなどにお勧め。糖尿病専門医が開発し、特許登録済PAT No.6268235。

●日本医師会の医師主導による医療機器の開発・事業化支援案件●

●常時通信環境がなくても使用可能●
一度、インストールすれば、ネットにつながっていなくても使用可能です。WiFiだけのiPadでもご利用ください。ただし、画像は携帯端末用ですので、小さくなりますのでご了承ください。一度ダウンロードすれば、月額料金などは必要ありません。データは端末内だけで管理しますので、個人情報は守られます。

●何日で何Kg体重を増減したいかの目標を簡単入力●
やせたい人は30日で-1Kgぐらいのペースがおすすめです。30日を過ぎても、ペースはメモリされます。妊婦さんは産婦人科の先生にご相談ください。乳幼児~学童は小児科医にご相談ください。

●毎朝体重を簡単入力●
体重測定と入力は、朝、お手洗いに行った後すぐがオススメです。忘れてしまった場合は夜の入浴時でも構いません。今日の体重は、今日中に入力してください。

●今日の目標をアドバイス●
体重を入力すると、その日の目標をアドバイスします。
"Congratulations!!"と出たら、今日は無理せず体重維持で十分です。
"Good job!!"と出たら、今日の体重が目標とピッタリ一致したことを意味します。
その日の運動、食事を目安に頑張りましょう。
無理のないカロリー収支を自動計算して表示しますので、個人差に対応します。

●グラフで確認●
赤い目標線があるので、経過がわかりやすいです。目標線に沿って体重管理しましょう。
体重は折れ線グラフにしていません。折れ線グラフにしない方が、目標線との差がわかりやすいのです。

● 体重は99日分記録●
目標をリセットすると、過去の体重データは消去されます。大事な記録はご自分でメモしておいてください。
体重データはご自身の端末内だけで、メモリされます。99日以内に目標をリセットしてください。

●体脂肪率の入力●
「使い方など」から開いたメニューの「体脂肪率の入力」から入力のON/OFFの切り替えが行えます。
体脂肪率のグラフはグラフ右上の切り替えボタンで表示出来ます。

●このダイエット方法の原理●
体重の多い人、少ない人、誰もが普通に食べていると思っているので、体重はほぼ一定です。減量や増量しようと思った時は、普通と思っている食事量と運動量を変化させる必要があります。
このアプリはどのぐらい食事量と運動量を、今後の24時間で変化させたら良いかをアドバイスします。
1日の総摂取カロリーを計算するよりも、毎日体重を測定する方が重要です。食品の表記カロリーと実測値の差は±20%まで誤差が認められているからです。
例えば、1日に2000Kcal食べるようにカロリー計算をしても、1600~2400Kcalの範囲で誤差が生じます。総カロリーの計算をしても上手くいかなかった人は、これが原因です。
このアプリが指示するカロリー収支の食事量と運動量をプラスマイナスする方法の方が、総カロリ―計算法よりも体重管理には有効なのです。

●体の仕組み●
体脂肪はエネルギー貯蔵臓器です。人の体脂肪1.0Kg分は、7200Kcalの蓄積と言われています。30日で体脂肪1.0Kgの減量をする場合には、毎日、7200/30=240Kcalのマイナス収支になるように、食事と運動量を計画して実行する必要があります。
はかるには、体重を量るという意味だけでなく、食事と運動量を計画するという意味もあります。
人にもエネルギー保存の法則が当てはまります。毎日のエネルギ―収支を適正にすれば、"Good job!!" や "Congratulations!!" が出て、あなたの体重は、グラフの赤い目標線の付近にあるはずです。「朝はかるだけダイエット」を継続すれば、必ず理想体重になれます。そして、理想体重は生涯維持しましょう。

●一時的な体重の増減にも対応●
体重は、便秘、下痢、浮腫、脱水などでも変化します。体重0.5kgの変動をすべてエネルギー収支で指示すると、+0.5kgの変化で-3600kcalものエネルギー収支が必要になります。1日に2000kcalの栄養指導を受けている人は1日絶食して1600kcalの運動をすることになり、実行不可能になります。このアプリは、一時的な体重の増減を自動的に補正計算して、体重管理目標線の情報を保持しながら、無理のないエネルギー収支を指示します。

●理想体重計算機能付き●
身長を入力すると理想体重を自動計算して表示します。同時に、やせすぎの体重も計算されます。

●曜日フィルタ機能付き●
土曜日の体重だけグラフ表示して、土曜日だけ目標線より体重が重かったら、花の金曜日の食べ過ぎが原因かもしれません。

●医師やトレーナーのみなさんに●
肥満患者さん、やせすぎの患者さん、妊婦さん、乳幼児~学童などの体重管理に最適です。
アスリートの体重管理にも有益なアプリです。
対象者とともにこのアプリをご利用ください。

●糖尿病専門医が開発、特許登録済●  
糖尿病専門医 総合内科専門医 稲門医師会会員 小象の会会員(生活習慣病防止に取り組む市民と医療者の会)寺島正浩 慈恵医大卒 早大理工卒

●開発業者 ThinkOne プログラマー 遠山亮太●

●morning diet app●

●weight control●

新機能

バージョン 1.5

このアプリの理論が認められ、特許登録済みになりました。PAT No.6268235 2018年1月5日付。

体脂肪率の入力ができるようになりました。

過去日のデータ入力ができるようになりました。

好みの色にカスタマイズできるようになりました。

評価とレビュー

3.7/5

31件の評価

31件の評価

毎日計って

ゆるこてつ

体重を一定して落としていくので、リバウンド注意するようになりました。

デベロッパの回答

その後、ご利用いただいていますでしょうか?夕食は食べないとかの、特定のダイエットをしても、それをやめるとリバウンドしてしまいますね。
このアプリでは、赤い目標線が自動で生成されるので、目標線よりも体重が軽い日は多めに食べて良いことがわかります。目標が明確なので、変な焦燥感がなくなったと喜んでいただいた人もいます。

┌(┌╬◣д◢)┐オコォォォォ!!!

インストールしてアプリを開いたら目標を設定してくださいと出たので目標を設定しOKを押すと
時刻設定が過去に戻っています。正しい時刻に戻すか、目標設定のリセットを行ってください。
と出ます。
キャンセルを押しても同様に出ます。
その画面からOKを押すと元の画面に戻ります。
どうすればいいですか。

デベロッパの回答

ご不便をおかけして申し訳けありません。過去日の体重入力はできない仕様になっていますので、端末の時刻設定を過去にしても入力はできません。
明日の目標体重になるための、今日のカロリー収支を特許登録済みの方法で表示するアプリですので、ご理解ください。

広告がウザい

原野丘

中身はシンプルで使いやすいと思いましたが、広告が鬱陶しいです。オプトアウトしてもなかなか消えずに見たくもない広告を見させられてウンザリです。お金払うから広告無くして欲しい。

情報

販売元
masahiro terashima
*WEA.AppPages.Size*
5.6MB
互換性
iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
軽度な医療または治療情報
Copyright
© 2016寺島正浩
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ