iPhoneスクリーンショット

説明

悪の名の下にめぐり逢った4人の少女が、論争を繰り広げる!
哲学的ストーリーとキュートな美少女たちが融和した、新感覚恋愛ADV

※フルボイス
※ゲーム内の言語はすべて日本語となります。
※作品はiOS向けにアレンジされており、オリジナル作品と異なる部分がございます。

[ストーリー]

「心の中のガラクタを捨てられない者は、あの店を訪れるといい。いつか、仲間にめぐり逢える」
そんな、マイナーな噂話があった。
誰も気に留めないような、あやふやで不確かな話。
けれど、周りとは少しだけ違う内面を持った彼らはその噂話に乗り、そして仲間を見つけた。

盛夏――
「……何か悪いことねーかな」
ガランゴロンと騒々しく鐘が鳴る中、今日も“篤志部”の部室で、時守叶(ときもり かなえ)はつぶやく。
聖天義(せいてんぎ)学園本校舎。 時を告げる鐘の真下、騒音のため学内の誰もが嫌うその場所に、篤志部の部室はある。
しかし学内に、その部を正式な名で呼ぶ者はいない。 学生たちはおろか、教師ですら。
代わりに彼らは、関わり合いになりたくないという苦笑と共に、こう呼ぶのだ。
『ギャング部』
誰が言い始めたのかは、不明ということになっている。

活動内容を怪しんだ生徒会だとも言われているが、実のところ一番有力なのは、当の部員たちの自称という説である。
そしてその説は、完全に正しい。 なぜなら副部長である叶こそが、名付け親なのだから。

ギャング部の部室には、ご丁寧に額縁に入れられて、こんな言葉が掲げられている。
――邪悪であれ。
“悪が世界を変える” と信じている叶の発案によるスローガンであり、ギャング部のただ1つの行動原理である。
ある時は、子供たちの遊び相手になると称して、若い貴重な時間を奪い――
またある時は、おばあちゃんの引っ越しを手伝うと称して、お礼にお菓子をせしめる。
これが、彼らの“悪”。
学園内で。商店街で。駅前で。街中で。ギャング部の面々は、悪を成す。

なぜなら、悪であることは、仲間であることの証だから。
心の中のガラクタを捨てられない彼らは、悪の名の下にめぐり逢った仲間なのだから。
だから今日も、叶はつぶやくのだ。

「……さて、悪いこと、探しに行くか」
仲間と共に、悪党どもの共和国(ギャングスタ・リパブリカ)での時間をすごすために。

[スタッフ]
シナリオ:元長柾木
原画  :ミヤスリサ

[オープニングテーマ]
「モラトリアム・クラスタ」
歌 :柚子乃
作詞:松島詩史
作曲:中沢伴行

[キャスト]
凛堂禊:出馬瑤子
水柿こおり:夏野こおり
古雅ゆとり:shizuku
東雲希:あじ秋刀魚
シャールカ・グロスマノヴァ:桐谷華
宮本 楚々音:紺野クレア
稚咲春日:美空なつひ
綿之原七子:嵐子
眞鍋梨都子:美空なつひ

[ゲームの遊び方]
画面タップ : シナリオメッセージを次に送ります。/選択肢やメニューを選びます。
右フリック : SKIPモードになります。
左フリック : AUTOモードになります。
上フリック : メッセージウィンドウを消します。
下フリック : バックログを表示します。
2点タップ : セーブ/ロード/環境設定/タイトルに戻る/ヘルプ/バージョン情報を選択できます。

情報

販売元
HUBLOTS CO., Ltd
*WEA.AppPages.Size*
619.1MB
カテゴリ
ゲーム
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
まれ/軽度な性的表現またはヌード
Copyright
© WHITESOFT
価格
¥1,700

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ