iPhoneスクリーンショット

説明

【iPadでも使える『neo文庫』をおすすめします】
【neo文庫はiPad / iPad miniでは見開き表示も可能です】
【neo文庫なら端正な縦書き表示で読めます ルビ、縦中横、欧文、句読点や括弧類などの組み方を再現します】


読みやすく作品も探しやすい14677作品読み放題の青空文庫リーダーです。乗り越し防止の読書タイマー付き。

インターネットに接続するのはダウンロードの時だけです。●どのような作品をダウンロードしたかの情報種集はいっさいおこないません。

iOSのボイスオーバー機能で作品を読み上げます(VoiceOverに対応したiPhoneまたはiPod touchが必要です。漢字の読みはiOSの辞書を使うため現代文の場合以外はおすすめしません。)
【ボイスオーバーの読み上げが必要な場合以外はneo文庫をおすすめします】

新機能

バージョン 2.25

山本周五郎 赤ひげ診療譚01 狂女の話、小泉八雲 勇子、野村胡堂 銭形平次捕物控2作品、江戸川乱歩 魔法人形、壺井栄 一つ身の着物、ほかに国見善弘、小川 未明、中原中也、大隈重信、丘浅次郎、佐藤春夫、太宰治らの作品が新着です。

評価とレビュー

3.9/5
14件の評価
14件の評価
マジュシュリー

大辞林は別売り2600円

これはひどい、あたかも辞書入ってるかのように書いておいて、別売りですとは。金を取る意味がわからない。無料のアプリと比べて何も付加価値はない。買う意味は全くない。

☆Masala

i文庫のほうが自由度がある思う

手持ちのテキストを入れることができないというのが残念で仕方ない。
あとはフォントも変更できたらなおさら良い。
写真付きしおりとかはどうでもよいです。もう少しシンプルにしてくれたらありがたいです。

oguli

タップとフリックが同時に

同じ設定内でタップとフリックが両方効くというのは、なかなか画期的なインターフェイスだと思います。
普段タップでページを送っていても、指で半分だけページを引き戻して、ちょっと前を見返すということができます(離せば今のページに戻ります)。
文字ぐみは、文字サイズはかなり自由に選べます。行間は文字サイズに対して固定ですが、読みやすい設定になっていると思います。
画面は読みやすく、ダウンロードもしやすい。
青空文庫特化のものなので、他のテキストは読めませんが、こなれた感じのいいリーダーだと思います。

改善希望の点としては、同一作者の連続ダウンロードがしづらいこと(作品ダウンロードから即本文画面に移行してしまう)、できればステータスバー(か時計)の常時表示がほしいこと(タップで簡単に出せますが…)。
また、項目を移動する時に出るバナー?のようなものがちょっと気になります。この時微妙にレスポンスが遅いですね。
読んでいて不自由を感じることはありません。

文字サイズは、アプリ全体の設定ではなく作品ごとに保存されているようなので、色々読みはじめる前に好みの文字サイズを発見してから、作品をふやすのがおすすめです。

情報

販売元
Kaigi-An, Inc.
サイズ
13.9MB
カテゴリ
ブック
互換性

iOS 7.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2009-2018 KaigiAn, Inc.
価格
¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ