iPhoneスクリーンショット

説明

※無料配布中。この機会にグダグダしゃべりで遊びましょう!

─ダメスピーチは、普通の「しゃべり」を笑いに変えるアプリです。iPhone付属のマイク付ヘッドフォンと併せて使うのがおすすめ。

こんな経験ないですか?

あなたが酔っぱらってろれつが回らなくなったり寝起きでうまく話せなかったりした時、それを聴いて誰かが笑ってたとか。

逆にろれつが回らなくなった友達を見て楽しいと思ったとか。

友達でなくても、タレントさんや芸人さんがセリフを噛んだりつっかえたりするのってなんだか笑っちゃいますよね。

そう、人がちゃんと話せないのは面白いんです。


ダメスピーチは使った人の「しゃべり」をダメダメにするアプリです。

■ダメスピーチの理屈
人は無意識に自分の声を聴きながらしゃべっています。ダメスピーチはその声をワンテンポ遅らせてイヤホンから流す事で脳を混乱させてしゃべりをおかしくします。実はきちんとした脳科学に基づいたアプリなのです。

■使い方は簡単です
まず、イヤホンを耳に入れてダメスピーチを起動。画面に出ている文字を読上げてみましょう。ほら、もうちゃんと話せませんよ?

信じられない?そんな時はデモ動画を見てください。「youtube ダメスピーチ」で検索すると出てくるのは開発者自身のダメスピーチです。

http://www.youtube.com/watch?v=T3TbXyfeVWg&feature=related

ヤラセかって?残念ながら大マジです。実は開発者の私、ダメスピーチを使うと本当にダメになってしまうのです。

例えば飲み会、または友達との雑残中、もしくは家族旅行の移動中に。別に面白い事を言う必要はありません。ただ、ダメスピーチを使ってしゃべればそれだけで笑いが起こります。

ダメスピーチは、普通の「しゃべり」を笑いに変えるアプアプアプ、アプリなのなのでですぅ。


■動作環境
iPhone、iPad、G4iPod touchでの動作にはイヤホンかマイク付イヤホンが必要です。G2、G3iPod touchの場合は本体にマイクが付いていないのでマイク付イヤホンが必要です。

■うまくダメになるコツ
・必ずイヤホンを使ってください。音量はある程度大きめにしてください。
・イヤホンからの音をよく聴き、自分が上手く話せているか確認しながら読み上げましょう。
・マイクを口に近づけ気味ではっきり早口にしゃべってください。
・自分ではダメになってないつもりでも、実際は結構ダメになってます。友達や家族に聞いてもらいましょう。

■よくある失敗
・イヤホンを使わないと全く効果ありません。かならずイヤホンを使って下さい。
・マイクが壊れているとザーッっとノイズしか聞えない状態になります。壊れていないものをお使い下さい。
・音が入らない場合はマイクのスイッチを確認してください。
・自分の声がちょっと遅れてイヤホンから聞えてくるのが正しい状態です。

■楽しい使い方
・意中のあの子に使ってみましょう。ダメスピーチを録音すれば後で密かに聴いて楽しめます。
・飲み会で使うと盛り上がります。
・つっかえても途中でやめずにしゃべり続けるとオモシロが持続します。
・上手く読もうとしない方が楽しいです。普通に読めて「どうだ凄いだろう」ってアプリではありません。

■サポートについて
質問などありましたらTwitter(@keizi666)かメールアドレス(keiziweb@gmail.com)にどうぞ。出来る限り返信させていただきます。

■注意
マイクとスピーカーを近づけすぎるとハウリングを起こします。

新機能

バージョン 1.2.6

・最新の開発環境でリビルドしました。
・設定の情報欄に姉妹アプリを追加。
・設定のテーブルセルに色を付けました。

評価とレビュー

4.0/5
21件の評価
21件の評価

例文を追加希望です

むし さん

面白い
アップデートに期待しています

吃音症の治療

0JC

このアプリを応用して、吃音症を改善できるアプリを開発して欲しいです。

何度やっても

1ちゃん

何度やっても、うまく話せてしまうんだが。

情報

販売元
keiji matsumoto
サイズ
426.1KB
互換性
iOS 3.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Keiji Matsumoto
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ