スクリーンショット

説明

~岡本太郎をさがしに行こう~ 芸術とはだれもがいつでも無償でみられるべきものだと考えていた岡本太郎。首都圏にある岡本太郎のパブリックアートをご紹介します。

2011年、岡本太郎の生誕100年を記念して、これまでとりあげられることが少なかった岡本太郎のパブリックアートについて、首都圏にある作品を紹介します。太郎は、芸術とはだれもがいつでも無償でみられるべきものだと考えていました。そして全国に約70ヵ所にものぼるパブリックアートを設置したのです。今回は、首都圏にあるだれもが自由に見ることができる公共の空間に設置されたパブリックアートを中心に、そのほか太郎の作品をもっと見たいという方のために、常時公開されていない施設や有料の施設も含めて紹介します。このマップを利用して、ぜひ岡本太郎の作品に足を運んでみてください。

評価とレビュー

3.5/5

17件の評価
17件の評価

岡本太郎は良い

Jun555

とても楽しいアプリです

岡本太郎のアートに落書きをして目立とうとする人もいるようですが、人のふんどしで何がアートだと思います。

このアプリを使って知らなかった名作に会いに行こうかと思います

日常にアートを。

majtpgm

すごく素敵なアプリですね。
岡本太郎のファンなので東京のモノは殆ど観たのですが、千葉や茨城にも足を運んでみたくなりました。
iPhone5だからなのか、少し拡大しないと文字がボヤけて見えないのが残念でした。毎回次頁をめくるとまた拡大しなくちゃいけないので少し面倒です。
アップデートに期待します!

このアプリとは関係のないことですが「明日への神話」への付け足し(落書きではない)は、個人的には評価します。あれをキッカケに明日への神話に込められているメッセージを、皆に改めて問いかけたと思うから。
それに岡本太郎が生きていたとしたら、この一件をガハハッ!と笑って見ているんじゃないかな^^

スマホ最適化を

eksp

アプリ化するなら、せめてスマホ最適化してからリリースすべき。これではただの雑誌のデータ化。内容はよいのに残念。

情報

販売元
Kosaido Co., Ltd
サイズ
29.5MB
カテゴリ
ライフスタイル
互換性
iOS 3.1.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© TARO OKAMOTO MUSEUM of ART,KAWASAKI
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ