iPhoneスクリーンショット

説明

デザインスタジオ「土塊」ホラーアドベンチャーシリーズ

主人公「山寺 都」は普通に暮らす女子中学生だが「4日後に殺す」という謎の文字が部屋に浮かび上がった日を境に次々に不可解な現象に襲われる。
そして事件は周りの人間を巻き込みつつ進行していく。

あなたは真実にたどり着き「死の呪い」から生還する事が出来るだろうか?

【オススメプレイ順番】
ゲームを一番楽しむために
以下の順でプレイする事をオススメします。

①死の霊園
②書いてある
③生と死の穴
④こっくりさんの墓
⑤災いの日本人形
⑥アカとテケテケ
⑦廃校の七不思議
⑧邪鬼の饗宴(土塊シリーズ完結編)

完全新作シリーズ
①怖い物語

なお、本作品は「シリーズ」とうたっていますが、
この作品単体でも十分 お楽しみいただけます

【オススメポイント】
本作品「書いてある」には、追加エピローグやメイキング画像、そして、ギャグ漫画の巨匠「向水 遙」先生描きおろしの笑えるホラー漫画「かいてある?」までも収録。
非常にお得な構成となっております。

【システム】
・推奨端末
このアプリは『iPhone4』以降が推奨端末となっております。

・オートセーブ
次回起動時もロードを選択することなくスムーズにプレイ再開!

・セーブ
ボタン一発。わざわざセーブスロットを選ぶ必要がありません。
また、選択肢の直前では自動でその場面がセーブされます。

・ロード
ロードする場面を、サムネイル形式で表示。

・iPhone4対応
ゲームでの写真はRetinaディスプレイに対応、iPhone3G(S)に比べ、より高精細に表示。

・ゲーム画面でのジェスチャ
上、又は下にフリックで、テキストのバックスクロールモード、ダブルタップで解除。
右にフリックで早送りモード、タップで解除。

Japanese version only.

新機能

バージョン 1.2

iOS10に対応。
幾つかの不具合を修正。

評価とレビュー

ななしのゴンちゃん

ライトホラー

【システム】
選択肢分岐式のオーソドックスなタイプのわかりやすいもの。
オートセーブ機能が搭載されているので唐突にアプリを落としても前回の続きから出来るのは便利。
前の選択肢に戻るのも一発で移動できるので簡単。

【グラフィック】
アニメ調イラスト。
キャラクター、背景共に綺麗に描かれている。
可愛いだけでなく怖い絵のところもしっかり描き込まれていて好感が持てる。

【音楽】
ストーリーの展開からややコミカルな感じのものが多め。
しっかり作り込まれているので音楽も楽しみながらプレイ出来る。

【ストーリー】
他の作品に比べてボリュームは少な目に感じた。
ただ、エンディングの種類は豊富で全てを見るのは結構大変だと思われる。
キャラクターがみんな魅力的で読んでいて楽しい。
おそらく極端にデフォルメされた特徴的な性格づけによるものだと思われる。
その分リアリティには欠けるため、怖さはやや薄めかもしれない。
ストーリーもキャラクターに合わせてか、他作品ほど人間の醜さに迫ったものはなく、より楽しみやすい単純なホラーに徹している。
良い意味でも悪い意味でもライトノベル風と感じた。
軽く楽しみたいという方には非常にオススメ。

【その他】
クリア後に設定資料や過去作品(?)の宣伝などが収録されており、本編以外の楽しめる要素も多い。
クリエイターさんによる短編漫画や制作裏話などは非常に面白いと感じた。

YUURIELU

おもしろい!

2作目は結構面白かった!クールとか、都たちのコンビが面白かった!

鮎さま

微妙

うーん~正直小学生レベルのホラーノベル、五分もせずに展開が分かり金の無駄だった。

情報

販売元
U-WORKS inc
サイズ
33.1MB
カテゴリ
ゲーム
互換性
iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
頻繁/極度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© U-WORKS
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ