iPhoneスクリーンショット

説明

このアプリは、銀塩カメラの面倒臭い部分を再現したものです。
なので、フィルム1本撮り終わるまでどんな風に撮れているのか見ることができませんし、設定を変えることもできません。
撮り終わった写真はベタ焼きと一緒にiPhoneのアルバムに保存されます。
この書き出し(現像処理)のときに3~5分程度かかります。
わくわくドキドキイライラしながらお待ちいただけると幸いです。

また、起動画面で100円のアプリ内課金が可能ですが、機能的には一切変化はありません。何となく払うだけです。
この何となくの100円があると、パシャパシャと適当にシャッターを切ることなく
1枚1枚チマチマと大切に写真が撮れるのではないかと思うのです。

あと、使い方は簡単で、起動画面後の設定で適当に設定して撮影を開始します。
よくわからない場合は緑の印に合わせればとりあえず標準状態です。
(グリーングリーングリーングリーングリーングリーンシステム搭載)

「オートワインド」はフィルムを手動で巻くか否かです。
手動の場合は最初に2枚空シャッターを切ってから撮り始めてください。

フィルムカウンター横の、多重露光スイッチは巻き上げを1回スキップします。
スイッチは見た目スライドスイッチですが、ボタンを押すようにタッチして使用して下さいますようお願いします。

以上です。

私は、この銀塩の面倒臭い部分に、素敵な写真が撮れる秘密が隠れていると少し信じています。
よろしくお願いします。

-アップデートv1.3.0---------
4インチ画面に対応しました.

-アップデートv1.1.0---------
日付写し込み機能とバッジにカウンタ表示機能を追加しました。iOS本体の"設定"-"有限カメラ"より設定可能です。
また、フラッシュのある端末では露出ダイアルの中心をタップすることでフラッシュモードを切り替える事が出来ます。

新機能

バージョン 1.4.3

iOS11に対応
タイムスタンプに関するバグの修正
現像時間を少し長くしました

カスタマーレビュー

4/5

8件の評価

8件の評価

お願いします。

ヘラ降臨

保存後、日付が入らない不具合直してほしいです。

面白い

(´゚c_,゚` )

100円課金すると、一本分のフィルムが手に入り、撮影ができる。
だが制限枚数を撮り終わると、また課金しなくてならない。

これはおかしいことではない。
フィルムは本来、使い切ったら新しいのを買うもの。

課金したのにまた課金しないといけない、なんて言ってる輩は黙って0円の方を使え、と思う。

日付が。、

029buu029

設定しても、画像に日付が入りません。

情報

販売元
setsuyu miyama
サイズ
7.9MB
カテゴリ
写真/ビデオ
互換性
iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2011 crazyinteractive.
価格
無料
App内課金
  1. アプリ内課金 ¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ